*

[NBA] マジック・ジョンソンが球団社長に就任。LAレイカーズに今何が起こっているのか。

公開日: : スポーツ ,

Magic
シーズン序盤の好調な出だしもどこへやら。とうとう西カンファレンス最下位まで低迷してしまったLAレイカーズですが、先日のトレードデットラインを前にして80年代黄金期を築いた名選手、マジック・ジョンソンが球団社長に就任し話題となりました。

そしてトレードデットラインが迫り、チーム得点王のルー・ウイリアムスのトレード。そして引き続き話題になり続けているバス一族のお家騒動。

コービー・ブライアント引退後のチームに何が起こっているのかご説明いたしましょう。


スポンサードリンク


マジックは救世主となりうるのか

LAレイカーズは、故オーナーである不動産王ジェリー・バス氏が築き上げたチームで、NYニックスに続き全米で二番目に資産価値の高いバスケットボールチームです。

80年代に5回の優勝、00年代に5回の優勝経験があり、合計優勝回数16回はボストンセルティックスに引き続き、歴代2位。

しかし、ここ3シーズンはプレイオフはおろか、勝率5割からもだいぶ遠ざかっています。

そんなチームの状況を見て、80年代チームの司令塔として活躍し、最近、大リーグLAドジャースのオーナーグループに属したことで話題になったマジック・ジョンソンが2017年1月末にアドバイザーとして復帰しました。

もちろんファンは歓喜。しかも、話はそこで終わらなかった。

アドバイザー就任後にマジックは、助言をする立場に留まるつもりは無い、将来的には全指揮を取りたいと考えているとコメント。物議を醸します。


カズンズ獲得失敗の責任を取らされたジミーとミッチ

さて現在のLAレイカーズを理解する上で、もう一つ大事なことは、バス一族のことです。

カリスマオーナーであったジェリー・バスには6人の子どもがおり、それぞれレイカーズで仕事をしています。中でも年長者である息子2人(ジョニー、ジミー)と娘1人(ジーニー)がLAレイカーズの66%株式を保有しています。

ジーニーが社長、ジミーは球団社長、ジョニーは戦略開発副社長という役職にそれぞれついていました。

NBAにおいて、選手の獲得や放出などを担当するのは主に球団社長とその下のGMの仕事です。ジミーは球団社長として、チームを数年で優勝候補にすると豪語していたのですが、なかなかそれが実現されず、リーグ関係者やファンの間でもいまいちセンスが悪いとされています。

さて、シーズンのトレード可能最終日、「トレードデットライン」までに低迷するレイカーズは必達目標として、サクラメントのスターセンター、デマーカス・カズンズの獲得を掲げていました。



しかし、オールスター中にカズンズのニューオーリンズへのトレードが決まってしまったことを受け、ジーニーは、兄のジミーを球団社長から下ろし、GMのミッチ・カップチェック、球団広報のジョン・ブラックをクビにしてしまいました。

報道によると、サクラメントがレイカーズのルーキー、イングラムをトレードに含めるよう要求し、それをレイカーズが渋ったことにより交渉は決裂。しかも、カズンズがニューオーリンズの若手選手数名とトレードされたのを見て、ジーニーが激怒したとのこと。

そして後任として、アドバイザーであったマジック・ジョンソンを球団社長に据えたのです。トレードデッドラインを数日後に控えたこのレイカーズの動きは大きなニュースとなったのです。


得点王ルー・ウィリアムズのトレード

マジックは就任後すぐに動き出します。

チームで控えながら得点王のルー・ウイリアムズをヒューストンにトレード。


コーリー・ブリューワーと2017年1巡目指名権を獲得します。

さらに控えPGのマルセロ・ウエルタスをこちらもヒューストンにトレードし、タイラー・エニスを獲得。

またベテランPGのホセ・カルデロンをウェイブ。

空席となったGMのポジションには、コービー・ブライアントの代理人を務めたロブ・ペリンカ氏に白羽の矢を立てました。

世間からはオールスター級の大型トレードを行うのではと目されていただけに、地味な動きばかりであったことは確かです。また、得点王でシーズン序盤チームを牽引したルー・ウイリアムズのトレードは、マジックがわざとチームを弱くしてドラフト指名権を守ろうとしていると批判の声も上がっています。

レイカーズは2017年指名権がTOP3プロテクトの為、全体3位よりも上の指名権を得られなければ指名権を失ってしまう為、勝率を下げることで指名権を確保しようとしていると見られたというわけです。

これは、そういう側面もある一方で頼れるベテランを放出することで、若手選手たちの出場機会を増やし、成長を促す作戦でもあります。

チームはセンターのモズゴフやSFのデングといった30代のベテラン選手たちをスタメンから外し、1~3年目の選手たちを中心にスタメンを構成しています。


お家騒動は終息しない

球団社長の任を解かれたジミーが、兄のジョニーと協力して、ジーニーの今回の人事を無効とするべく動いているといった報道もあり、LAレイカーズのお家騒動はまだ終わっていません。

一方でマジックを球団社長に迎えてチームは、来年度に向けて若手の経験値を上げつつ、層が厚いと言われる2017年ドラフトで一巡目で2名の指名を目論んでいます。

さらにその先に、2018年FAになるペイサーズのオールスターガード、ポール・ジョージの獲得も見据えています。


再建にもう少し時間はかかりそうなもののLAファンの間では、マジックの復帰が必ずポジティブに働くはず、という期待感は高く、チーム自体は負け続けているものの前向きな気持ちになっています。

ただ来年ドラフト指名権が3位までを獲得できず、27番目とかだけになり、なおかつ2018年のポール・ジョージの獲得もできず、チームもまた負け続けるとなると、マジックに対する風当たりも強くなってくるかもしれません。

ここまでボロボロになってしまったチームをドラフトから作り上げるのは大変ですが、マジックには是非頑張って欲しいところです。

少なくとも、ジーニーの元カレ、フィル・ジャクソンが球団社長を務めるNYニックスよりは先に浮上したいところ・・・。

きょうはここまで。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4210636571126027"
data-ad-slot="3949766933">

スポンサードリンク

track feed Peanut Butter and Jelly

関連記事

[表参道] バスケットマンの夢の店 coast 2 coastに行ってみたい

photo credit: JoshuaDavisPhotography via photopin

記事を読む

[NBA] 史上最速PG、アイバーソンが正式に引退へ!

photo credit: Keith Allison via photopin cc[/capt

記事を読む

[NBA] 新生レイカーズが面白い!期待以上のスタートにテンションが上がる!

伝説のスター、コービーブライアント引退後の初シーズン。ここまで我がLAレイカーズは4勝4敗で

記事を読む

[NBA] 才能は遺伝する?NBAの二世プレイヤーたち

NBA好きなわっと(@WatOno)です。どーも。 昨今本当に良く二世選手をみかけるよ

記事を読む

[動画] NBAを目指す若者たちの物語が GoProにフィーチャーされる

GoProが10,000HoursのDevin Williamsの特集を組んだ。 10

記事を読む

[英語] リスニング力を鍛えるなら好きなテーマのポッドキャストを聴くべき

通勤の時間中はだいたいポッドキャストを聞いている。日本語のものも聞くけど、日々更新される英語

記事を読む

[Sports] まだある!続バスケに関わる英語フレーズ10個紹介します

photo credit: cliff1066™ via photopin cc[/caption

記事を読む

[Sports] 京都から東京までを駆け抜けるPumaのIGNITE YOUR CITY

Pumaのランニングギア広告の一環として、Youtubeに公開されているIGNITE YOU

記事を読む

[バスケ] NBAを目指すアメリカの高校生たちを追ったドキュメンタリー 10000Hours

photo credit: Big D2112 via photopin cc[/caption]

記事を読む

[NBA] 5都市横断ストリートバスケのフラッシュモブ

今年もヒートが優勝するんじゃないかなと想像しているわっとです、どーも。 さて、NBAプ

記事を読む

track feed Peanut Butter and Jelly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • わっと ( @WatOno )
    東京生まれ 南カリフォルニア育ち、神戸、伊豆を経て現在は東京在住。84年生まれ/輸入コーディネーター。

    詳しく
no image
[Music] 2017年上半期にグッときた俺的名曲10選

今年の上半期に聴いた好きな曲をあげてきます。 リストを作

[NBA] マジック・ジョンソンが球団社長に就任。LAレイカーズに今何が起こっているのか。

シーズン序盤の好調な出だしもどこへやら。とうとう西カンファレン

[ロシア] シャワーが大暴れするロシアのホテル

もうロシアに来るようになって3年が経つけれど、あいかわらずこれ

[NBA] ペニー・ハーダウェイがオーランド・マジック殿堂入り!

2017年1月20日、オーランド・マジックのホームゲームの際に

[Life] いい夫婦の日なので今年も妻についてお話します

時が経つのは早いもので、気が付いたら結婚して早2年経っていた。

→もっと見る

track feed Peanut Butter and Jelly
PAGE TOP ↑