*

[Movie] 最近観た映画 2016年01月

公開日: : 最終更新日:2016/03/24 アート, 私生活

movie night
映画大好きで朝から晩まで、ご飯も忘れてみていられる!ってわけでもないのだけど、特に移動の時間が多かったり、ホテル滞在が多いので案外映画を観る機会がある。

今月も思い出せるだけで、6本くらい観ている。決して多いとは思わないけど、毎週一本以上は観ている計算にはなる。

スポンサードリンク


かいじゅうたちのいるところ

おすすめ度:★★★★☆
子どもの頃大好きだった絵本の実写版映画。監督のスパイク・ジョーンズはほんとに天才だと思う。素晴らしい再現力で、絵本に描かれていなかった部分まで物語も丁寧に描かれていると思う。映画館でも観たけど、テレビでやってからついつい観てしまった。


かけひきは、恋のはじまり

おすすめ度:★★☆☆☆
1920年代、アメフトプロリーグ創世記に、ベテランフットボール選手、若いスターフットボール選手、そして女性新聞記者の3人がおりなす恋愛模様を描くラブコメディ。

ジョージ・クルーニーがかっこよくて、レネー・ゼルウェガーがいつもの通りかわいいそんな映画。たいした話じゃないけど、暇つぶしにみるくらいにはちょうど良かった。


リンカーン弁護士

おすすめ度:★★★☆☆
刑事裁判において無罪を勝ち取るためには手段を択ばない弁護士の話。

マシュー・マコノヒーって昔はただの二枚目俳優だと思っていたけれど、近年の作品では本当に存在感を示している気がする。この作品自体は少し前のものだけど。
プロットがかなりひねりが効いているので、最後まで飽きずに楽しめた。


スペース カウボーイ

おすすめ度:★★★☆☆
年老いたかつてのスター宇宙飛行士たちが、再び宇宙に向うもトラブルに遭遇しつづける映画。

ベテラン俳優のオールスターキャストのような豪華な布陣。それぞれがいい味だしすぎているけど、がちゃがちゃしすぎな感も無きにしも非ず。エンディングが好きでテレビでやっているとつい観てしまう。昔、知り合いの女の子で、白人のおじいさんが好きなのって言っていた子が、この映画すごく好きといっていたのを思い出す。


シカゴ

おすすめ度:★★★★☆
シカゴで殺人を犯した女性たちを主役にしたミュージカル。

どのダンスナンバーもかっこいいし、特にフィナーレのナンバーは大好き。ゼタ・ジョーンズは特にダンスのときのバランスが素晴らしいし、ゼルウェガーもいろんなダンスを器用にこなしている。意外にも。NINEも似たような映画だけど、シカゴのほうが圧倒的に好きかな。映画館で観たとき、Myaがいきなり登場したシーンで驚いたのをよく覚えている。


ムーラン・ルージュ

おすすめ度:★★☆☆☆
華の都の一大クラブ、ムーラン・ルージュでの娼婦と若き物書きの青年の恋を描いたミュージカル。

お話にもう少しひねりがあったらよかったなぁとは感じた。ただ、ユアン・マックレガーはこういうミュージカル映画とても向いている、ビッグ・フィッシュでの彼も大好きだし。貧乏だけど夢見る青年役が本当に似合っていた。
意外と大物俳優が周りを固めていることもあって成り立っているかなーといった感じだけど、この映画はとにかくテーマソングが最高にかっこいいので許します。



その他テレビシリーズ

映画の他に、ホテルでテレビも観ていた。主に観ていたのは、

プロジェクト・ランウェイ

アメリカのオーディション番組。

全米中から集まった若手デザイナーたちが、NYファッションウィークの出場をかけて、毎週さまざまな課題に挑戦する番組。司会はハイディ・クラム。
デザイナーたちが毎週切磋琢磨しながら、あらゆる服を次々とつくっていく姿が手に汗を握る。この手の番組はアメリカでたくさんあって、シンガー、ダンサー、モデルのものもある。
ものつくり系のテレビチャンピオンって感じかな。


ジェイミー・オリバーもの

ジェイミー・オリバーは15分クッキング、30分クッキング、それにフードレボリューションのライブなどをやっていて、やっている度にみていた。ジェイミー・オリバーはイギリスの料理研究家・食の活動家。いかにヘルシーな料理を時短しつつ作るかといった番組を若いころからやっていたけれど、最近ではその活動をさらに広げて世界の人々の食生活改善をテーマに活動している。日本でもこういう人が出てきてくれたらいいのだけど。


何度でも観たい

なんとなくラブロマンスが多かったイメージだったけど、見返してみたらそうでもなかったかもしれない。

何本かは既に何度も観ているものだったけど、やっていたらついつい観てしまうものってあるよね。実際、リンカーン弁護士は一週間の間に二回観てしまったし。二回目に観たのは伏線を事前に確認したくて。

ちなみに今月は、飛行機に乗る予定もまだあるので、このリストももう少し増えるかも。おもしろいものやっているといいな。

きょうはここまで。



No.1969 2016.01.28


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4210636571126027"
data-ad-slot="3949766933">

スポンサードリンク

track feed Peanut Butter and Jelly

関連記事

[iPhoneアプリ] 毎日新たなアートと出会う!ART FINDERがおしゃれでおもしろい!

photo credit: pasukaru76 via photopin cc[/caption

記事を読む

[Music] 『地獄でなぜ悪い』星野源の魅力は地獄にある

辛いこともいつかは明るく話せる時がくると信じているわっと(@WatOno)です。どーも。 映画

記事を読む

[Music] 12.02発売 星野源のニューアルバム YELLOW DANCERが楽しみ!

星野源の2年半ぶりのオリジナルアルバム、「YELLOW DANCER」がリリースされる。

記事を読む

[Life] 20代で人生に焦りを感じたらそれは「クオーターライフクライシス」かも

photo credit: Corey Ann via photopin cc[/caption]

記事を読む

[ART] 僕たちを最高に笑顔にしてくれる3組の日本人ダンサー集団

photo credit: kelsey_lovefusionphoto via photopin

記事を読む

[Music] 今だからもう一度聴きたい和製ファンク!スーパーバタードッグの個人的おすすめ4曲

photo credit: patti haskins via photopin cc[/capt

記事を読む

[Music] 戦う若手サラリーマンたちに贈る!そっと肩を押してくれる珠玉の名曲リスト

photo credit: danorbit. via photo pin cc[/caption

記事を読む

[Food] 平日たったの500円!花小金井 Mendesignで汁なし坦々麺を食べた!

ラーメン、つけ麺、ぼくです、わっと(@WatOno)です。どーも。 ここ最近ラーメンたをたべ

記事を読む

[Life] お仕事カラオケはなかなか選曲が難しいですよね

仕事柄?ってほどでもないけれど、近頃はプライベートで行くよりも、仕事でカラオケに行くことの方

記事を読む

[Life] ブログをお休みします

ほぼ毎日更新でやってきているこのブログですから、本日から筆者が新婚旅行に旅立つため、来年度ま

記事を読む

track feed Peanut Butter and Jelly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • わっと ( @WatOno )
    東京生まれ 南カリフォルニア育ち、神戸、伊豆を経て現在は東京在住。84年生まれ/輸入コーディネーター。

    詳しく
[ロシア] シャワーが大暴れするロシアのホテル

もうロシアに来るようになって3年が経つけれど、あいかわらずこれ

[NBA] ペニー・ハーダウェイがオーランド・マジック殿堂入り!

2017年1月20日、オーランド・マジックのホームゲームの際に

[Life] いい夫婦の日なので今年も妻についてお話します

時が経つのは早いもので、気が付いたら結婚して早2年経っていた。

[Life] ベビーリーフ発芽!! -ジェイミー・オリバーを目指して-

前回までのあらすじ 日々の朝食でベビーリーフサラダを食べている我

[NBA] 新生レイカーズが面白い!期待以上のスタートにテンションが上がる!

伝説のスター、コービーブライアント引退後の初シーズン。ここまで

→もっと見る

track feed Peanut Butter and Jelly
PAGE TOP ↑