*

[バスケ] Slam Magazineに見る複数の要素組み合わせるメディア戦略

公開日: : コラム, スポーツ, ブログ



日本でバスケットボールの雑誌といったら、国内バスケットボールの話題を中心に取り扱っている月刊バスケットボールとNBAを中心に取り扱うHOOPSが思い浮かぶ。どちらもバスケットボールファンには馴染深い雑誌だ。





バスケットボールの特化したメディアを作る中で、それぞれ国内、NBAというテーマを掛け合わせてそれぞれの路線で差別化を図っている。

スポンサードリンク


バスケットボール×ヒップホップという考え方

ではアメリカはどうか。バスケットボールの国アメリカにも山ほどバスケットボールに関する雑誌がある。

その中でも若者に人気な雑誌が、SLAM MAGAZINEだ。SLAM MAGAZINEが他紙と圧倒的に違う点は、バスケットボール×ヒップホップという個性の打ち出し方だ。



バスケットボールというスポーツとヒップホップというカルチャー・ライフスタイルをうまく融合して提示することによって、国内でも屈指のバスケットボールメディアとして認知されている。

ライフスタイルとしての親和性

ヒップホップカルチャー発祥の地であるニューヨーク、そして同じニューヨークで人気のストリートスポーツであるバスケットボール、このふたつを組み合わせることは自然なことだ。

SLAM MAGAZINEは、音楽、ファッションなどを絡めながらバスケットボールというスポーツをプロからアマチュアまでカバーしている。NBA選手とともに、注目の中学生選手が特集されることも珍しくない。

これは、Jordanブランド主催、南カリフォルニアの高校生オールスターたちによるイベントの映像。


いかにバスケットボールとヒップホップファッションが融合しているかがわかる。

複数のものを組み合わせることでユニークになる

SLAMの戦略はとてもわかりやすい。ヒップホップカルチャーとバスケットボールを愛する若者層を取り込む。

コンテンツを作る際に、バスケットボール特集、では競合が多いが、バスケットボール×ヒップホップとなると競合は減る。

しかも、その二つの要素はもともと親和性が高く、ファン層が近いので親しまれやすい。

メディアができた当初はずいぶんとエッジの効いた雑誌だという印象だったが、今ではすっかりメジャーになってしまった。

コンテンツに個性を持たせるためには、一点突破をはかるという手段もあるが、これまでに全くないものを作り出すことは難しい。

それよりもミックス&マッチをして、自分にある複数の要素をかけあわせることで新境地を開拓することのほうが可能性は高いのかもしれない。

きょうはここまで。

No.1648 2016.01.27


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4210636571126027"
data-ad-slot="3949766933">

スポンサードリンク

track feed Peanut Butter and Jelly

関連記事

[SNS] 生活とともに変化するSNSとの距離

photo credit: h.koppdelaney via photopin cc[/capt

記事を読む

[Web] 2015年グッときたブログ記事とか

2015年ももうそろそろ終わりですね、今年読んだブログ記事の中から、印象的だったものをピック

記事を読む

[企画] ガラケーから乗り換えるなら!僕がiPhoneをオススメする理由 #iPhone_osusume

photo credit: LJR.MIKE via photopin cc[/caption]

記事を読む

文体の揺れは伝えたい事がある証なんだ

photo credit: Julie Edgley via photopin cc[/capti

記事を読む

[NBA] コービーブライアントの栄光の17年間をスローモーションで! #Lakersjp

photo credit: Keith Allison via photopin cc[/capt

記事を読む

[オリンピック] いまさら聞けない!男子バスケ『ドリームチーム』の見どころ!

photo credit: Makena G via photo pin cc[/caption]

記事を読む

[Sports] いくつ知ってる?バスケに関わる英語フレーズ10個紹介します

photo credit: fabbio via photopin cc[/caption]

記事を読む

[コラム] ステレオタイプとうまく付き合いたい

先日取引先の外国人スタッフが、来日中に財布の入っていたカバンを落としてしまうという出来事があった

記事を読む

[バスケ] 一試合で一人で138点取った大学バスケ選手が凄まじい!

バスケ大好きなわっと(@WatOno)です。どーも。 2012年11月20日、アメリカの大学バ

記事を読む

日刊わっと -そらまち- 488

2012年9月8日(土) 天気予報は雨だったのに、 ほとんど雨もふらずに晴天な一日。 こういう

記事を読む

track feed Peanut Butter and Jelly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • わっと ( @WatOno )
    東京生まれ 南カリフォルニア育ち、神戸、伊豆を経て現在は東京在住。84年生まれ/輸入コーディネーター。

    詳しく
[ロシア] シャワーが大暴れするロシアのホテル

もうロシアに来るようになって3年が経つけれど、あいかわらずこれ

[NBA] ペニー・ハーダウェイがオーランド・マジック殿堂入り!

2017年1月20日、オーランド・マジックのホームゲームの際に

[Life] いい夫婦の日なので今年も妻についてお話します

時が経つのは早いもので、気が付いたら結婚して早2年経っていた。

[Life] ベビーリーフ発芽!! -ジェイミー・オリバーを目指して-

前回までのあらすじ 日々の朝食でベビーリーフサラダを食べている我

[NBA] 新生レイカーズが面白い!期待以上のスタートにテンションが上がる!

伝説のスター、コービーブライアント引退後の初シーズン。ここまで

→もっと見る

track feed Peanut Butter and Jelly
PAGE TOP ↑