*

[Life] 物語を生み出す方法

公開日: : ブログ, 私生活

"Story Road"
アメリカの高校に2年間通っていたけど、意外にも国語(英語)の授業が一番得意だった。

決して楽ではなかったけど、たくさん本を読んで、小論文を書くというスタイルの授業が自分にもあっていたからだ。

スポンサードリンク


物語は自分で見つけるもの

毎月自由課題の小説やノンフィクション、自伝などを選び、その本を読む。読み終わったら月末に読んだ小説について小論文を書くことが課せられていた。

でも、読書感想文とは少し違う。

毎回小論文のテーマは、自分で決めなくてはいけない、そしてそれは人や社会に関するものであること。そしてそのテーマを支えるために、読んだ小説をその材料として使うのだ。

この文章を作る作業がとにかく楽しかった。

物語の登場人物たちの会話や行動から、自分なりの仮説を立てて人生について語る。それを証明できる小説の部分、部分を抜粋し、引用して主題を支える。

この小論文のテーマを考えてから、構成を作り上げるまでが最高に楽しいのだ。


日々の断片に物語を見つける

この考え方がずっと僕の中にはしみついている。

このブログを書くときも全く同じ手法を用いていて、日々の断片を材料に自分なりの仮説を立てる。

その仮説を支えるために、日々の断片を引用したりしながら、主題と構成に肉付けしていく。

完全にアウトラインを書いて構成を作っているわけではないけど、考え方は完全にこれだ。


日々の断片を残すこと

なので僕は、このブログに書く物語を構成する為に、日々の断片を残すようにしている。

もともと、日々生活しているとふと文章が浮かぶ。単語やフレーズではなく、文章が。これを忘れないようにメモしておくと、あとから読み返した時にそのときのことが鮮明に思い出せる。

同じようにいろんなものの写真を撮ることも、日々の断片を残すことに役に立っている。

こういう小さな素材たちを集めていくと、その中に共通のなにかが見えてきて、物語ができてくる。

それが見えてきたら、それをひとつの形にする為に構成をイメージして書き始める。

そんなかんじでこのブログを書いている。

以前は、生活の中でこれをブログに書こう!と強く決めて、ネタを集めている感じが多かったけれど、ネタを作ることに追われるのが嫌になって初心に立ち返ることにした。

自分の前に素材を集めることによって、新しい物語を生み出す。

まだまだ試行錯誤しているけど、この方法で当分すすめていきたいと思う。

きょうはここまで。

No. 1966 2016.01.25


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4210636571126027"
data-ad-slot="3949766933">

スポンサードリンク

track feed Peanut Butter and Jelly

関連記事

[コラム] 似たもの親子のTシャツ

  歳を重ねるごとに、父を見て親子だな、と思うことが増えていく。 子どもの頃は

記事を読む

letter alphabet rome

[Life] 僕はローマ字が読めない。でも読めないのは僕だけじゃない。

photo credit: wsilver via photopin cc[/caption]

記事を読む

flower

[Life] ホワイトデーが近いし、遠く離れたあの人にネットで買える花束を!

photo credit: audreyjm529 via photopin cc[/captio

記事を読む

[旅] 快適な飛行機の旅にする為の6の工夫

年間120日ロシアで過ごす僕は、おそらく年間のフライト数は20回以上です。長期滞在が多いため、短

記事を読む

[ブログ] ブログを継続できる人になるために僕がスラムダンクで学んだ事

photo credit: thorinside via photopin cc[/caption

記事を読む

[Life] 色とりどりの鎌倉野菜がおもしろい『レンバイ』にいってきた!

鎌倉市農協連即売所(通称:レンバイ)は、地元の人のみならず、東京のレストランからも買い付けに

記事を読む

[Life] お酒が好きになった瞬間のことを覚えている

日本に帰ってきてみたら、すっかり春が訪れていて桜も満開。 春は花見で酒が飲めるとは、よ

記事を読む

[Life] あなたは30歳の誕生日に何をしていましたか?

29歳のわっとです、どーも。 若さの象徴みたいな20代という時間も気が付けばあっという

記事を読む

[Life] 会社倒産の前夜、心斎橋の夜には笑い声があふれていた その4

photo credit: harry_nl via photopin cc[/caption]

記事を読む

[ブログ] テーマを絞らず書いてもいいんじゃないかっていう話

photo credit: Mike Licht, NotionsCapital.com via

記事を読む

track feed Peanut Butter and Jelly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • わっと ( @WatOno )
    東京生まれ 南カリフォルニア育ち、神戸、伊豆を経て現在は東京在住。84年生まれ/輸入コーディネーター。

    詳しく
[NBA] マジック・ジョンソンが球団社長に就任。LAレイカーズに今何が起こっているのか。

シーズン序盤の好調な出だしもどこへやら。とうとう西カンファレン

[ロシア] シャワーが大暴れするロシアのホテル

もうロシアに来るようになって3年が経つけれど、あいかわらずこれ

[NBA] ペニー・ハーダウェイがオーランド・マジック殿堂入り!

2017年1月20日、オーランド・マジックのホームゲームの際に

[Life] いい夫婦の日なので今年も妻についてお話します

時が経つのは早いもので、気が付いたら結婚して早2年経っていた。

[Life] ベビーリーフ発芽!! -ジェイミー・オリバーを目指して-

前回までのあらすじ 日々の朝食でベビーリーフサラダを食べている我

→もっと見る

track feed Peanut Butter and Jelly
PAGE TOP ↑