*

[旅] 旅先でホテルに着いたとき荷ほどきたくない

公開日: : 旅行, 私生活

Shinagawa Prince Hotel Annex Tower
仕事柄出張が多くて、常に移動してはビジネスホテルに泊まっているような気がする。

かくいう今だってこのブログをロシアの片田舎にあるビジネスホテルのソファに横になりながら書いている。

僕は旅の準備も好きだし、旅も好きだし、旅のあとに余韻に浸ったり次の旅のことを考えるのも好きだ。

旅の予定を細かく計画して、電車や飛行機の時間を分単位でカレンダーに書き込んでいる時間も好きだし、実際に現地でスケジュールをこなしつつ、ちょっと前倒しにスケジュールが進んだときに、夕暮れにのんびりホテルのそばのバーでお酒を飲んだりする時間も好きだ。

でもどうしても好きになれないものがある、それは荷ほどきだ。

スポンサードリンク


荷ほどかない

Desk Renaissance Marriott Austin Texas
例えば出張で前泊するとき、できればスーツケースからスーツすら取り出さずに着替えだけだして、シャワー浴びて寝たい。

これが2泊や3泊なら、滞在も短いしわかってもらえるかもしれない。でも、違う。そうじゃない。

2週間~1ヶ月同じホテルに滞在するのでも僕はできれば荷物はあまり出したくなくて、できるだけスーツケースの中にいれておきたい。

実際にはそれは結構不便なので、スーツとシャツはクローゼットにかけておくけど、あとはだいたいスーツケースの中にまとめてある。


荷ほどきたくない理由

先日、新婚旅行の際に、妻から「そっちの棚使っていいよ、着替え入れるのに」と言われて驚いた。

スーツケースから着替えを出すつもりがなかったから。

「わかったー」

戸惑いながら僕は不確かな棚探して、ためらいがちに着替えをしまいだした。

たいした量はないのであっという間に作業は終わったのだけど、やっぱり全然しっくりこない。そもそも、


どこに何をしまってあるのか全く覚えられない

一週間滞在していたけど、しょっちゅう違う棚をあけてしまい、欲しいものが見つからないことがあった。


自分の持ち物が、ホテルの調度品に全然馴染まない

見慣れないタンスから自分の持ち物がでてくるのが、違和感がありすぎてしっくりこなかった。

僕はたぶんホテルの調度品は観賞用だとおもっているんだろう。実際に使うとは思っていないのだ。


ホテルの雰囲気が台無し

僕は旅先のホテルに入ったときの全然知らないところに来たなって感覚が好きだ。なんだかんだであの部屋をあける瞬間はワクワクする。

その非現実感を保つためには、ホテルの調度品と自分の持ち物はできるかぎり分けておく必要がある。

非現実的な空間からいきなり自分の下着がでてきたら、なんか雰囲気ぶち壊しだ。

別に汚い下着を履いているわけではないけど。


しまうのも一苦労

そして当然だけど、全部広げてしまったので荷造りには普段の倍の時間がかかってしまった。どんなにやっても荷造りが終らない気がした。


ビジネスホテル慣れしすぎた

結局は旅行よりも出張に行きすぎているせいで、一泊二日でパッと行ってパッと帰る生活に慣れ過ぎているのだろう。

ゆっくりと贅沢な時間をホテルで過ごすという感覚が自分の中に全然ないのだ。

ここまでくるともう病気なのかもしれない。でも、もうずっとこんな感じ。

旅の癖ってあるよね。

きょうはここまで。

No.1692 2016.01.20


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4210636571126027"
data-ad-slot="3949766933">

スポンサードリンク

track feed Peanut Butter and Jelly

関連記事

[Moleskine] モレスキンに貼れる月間スケジュールをつくったよ

赤いMoleskineのわっと(@WatOno)です。どーも。 このブログでも何回

記事を読む

[旅] 年間150日も出かけている僕が選んだ旅バッグ、Patagonia Transport MLC 45L

出張や旅行で一年間のうち150日外泊している。ほとんど一年の半分は移動している計算だ。

記事を読む

[文房具] ロンドンの金融街で出会った黒赤ノート

photo credit: pigpogm via photo pin cc[/caption]

記事を読む

[Life] 自宅でアヒージョしたら我が家がスペインバルっぽくなった

わっと家は、夫婦でこれといった共通の趣味もないのだけど、唯一お互い好きなのがお酒を飲むこと。

記事を読む

[Life] 色とりどりの鎌倉野菜がおもしろい『レンバイ』にいってきた!

鎌倉市農協連即売所(通称:レンバイ)は、地元の人のみならず、東京のレストランからも買い付けに

記事を読む

[ネタ] ヒトラーそっくりなケトルがあるとアメリカで話題に!

photo credit: Matt McGee via photopin cc[/caption

記事を読む

[漫画] バイクにも乗らない僕が『湘南爆走族』が好きな理由

暴走族でもヤンキーでもない品行方正なわっと(@WatOno)です。どーも。 突然ですが

記事を読む

[Life] 会社倒産の前夜、心斎橋の夜には笑い声があふれていた その2

photo credit: harry_nl via photopin cc[/caption]

記事を読む

アダム・クーパーの「雨に唄えば」を是非観に行きたいのです – 日刊わっと 1199

2014年8月20日(木) あいかわらずむちゃくちゃ暑い一日。お盆にいけなかった祖母宅

記事を読む

[YEBISU] これが限定1000セットの味!ヱビス一年熟成を飲んだ!

女神に味方されたわっと(@WatOno)です。どーも。 先日、当選をお伝えしたエビス一年熟成。

記事を読む

track feed Peanut Butter and Jelly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • わっと ( @WatOno )
    東京生まれ 南カリフォルニア育ち、神戸、伊豆を経て現在は東京在住。84年生まれ/輸入コーディネーター。

    詳しく
no image
[Music] 2017年版 終わりゆく夏を惜しんで10曲

夏は終わって言って悲しい限り。 その終わりゆく夏を惜しんで聴きた

no image
バスケットボール界の亀田兄弟?ロンゾ・ボールとレイカーズの未来

ここ最近ひたすらバスケットボール界を賑わしている、ボール兄弟。

no image
33歳になりました。

今年も誕生日がやってきてまた1つ歳をとった。意外だったけどロシアで過ご

no image
[Music] 2017年上半期にグッときた俺的名曲10選

今年の上半期に聴いた好きな曲をあげてきます。 リストを作

[NBA] マジック・ジョンソンが球団社長に就任。LAレイカーズに今何が起こっているのか。

シーズン序盤の好調な出だしもどこへやら。とうとう西カンファレン

→もっと見る

track feed Peanut Butter and Jelly
PAGE TOP ↑