*

[NBA] ステフ・カリーという次世代スターアスリート

公開日: : スポーツ ,

Basketball
GSウォーリーアーズの開幕連勝記録は24で止まってしまったものの、今シーズンのステフ・カリーの成績は段違いだ。

昨年リーグMVPに輝いたステフだが、今年はもう伝説的な数字とも言えるぐらいの凄まじい数字を叩き出している。

一試合平均で32.3得点(昨シーズン23.8得点)と6アシスト、5リバウンド。そしてFG成功率は50%越え、3ポイント成功率は45%、フリースロー成功率90%。

アシスト数こそ昨年の7.7からやや減っているものの、その他のほとんどのカテゴリーで成績が上がっている。去年のMVPシーズンからこんなにレベル上げられる?ってなるくらいに。

たった34分でこれだけやられたら相手チームは止めようがない。


スポンサードリンク


バスケットボールが変わろうとしている

長身の選手がPGにはいるビッグガードや最近だと外からのオフェンスが主体的となったPF、ストレッチ4など、バスケットボールにも流行やゲームの移り変わりがある。

その中で、ステフ・カリーは明らかに新しいタイプのPGだ。

運動能力ではなく、確かな基礎技術とシュート力を生かして、最も効率よく攻撃をするPG。ESPNでは、ヴァンガードだ、などと既にもてはやしている。(新時代の先鋒という意味のVanguardとPoint Guardのガード部分をかけて)


必要な時に効率よくどこからでも点が取れて、周りも活かせる。こんな選手は今までにいなかった。


キャッチしてすぐシュートもできるし、圧倒的なドリブル力で自ら局面を打開できる。だからこそ、相手を惹きつけて回りを活かせる。

地道な努力が実を結んで得たもので活躍していて、持って生まれたジャンプ力や体格などにたよらないスタイルもまた新鮮だ。

スポーツ界のファーストファミリー

ステフが新しいスーパースターなのは、何もプレイスタイルや甘いルックスだけではない。

両親が元アスリートで、父親は同じNBAで活躍したホーネッツの歴代最多得点記録者のデル。また弟のセスもNBAでプレーしており、NBAで言えば往年のリック・バリーファミリー並みのNBA家族だ。


さらにステフはプライベートも全てメディアにさらしていて、妻や有名な娘、ライリーちゃんなどもファンたちはよく知っている。(ライリーちゃんは、プレイオフ記者会見に常にパパと同席して人気を得た)

スポーツ界の理想の家族として、アメリカが今最も愛する家族がカリー家というわけだ。

愛されるキャラクター

これからのスターは、メディアやSNSの前でこう言ったプライベートをさらすことにも抵抗がなく、むしろそこからさらにファンを増やしてしまう力も必要とされるのだろう。

実際に、昨シーズン同様、ステフはコートの外でも、SNSなどでの行動が話題を集めることが多い。

さらに試合中は試合中で、とにかく楽しそうにプレーする彼のスタイルは、コアなバスケファンでなくても見ていて楽しめる。

ファンと一緒に客席で踊ってたり、ロッカールームでチームメイトたちと歌っていたり、とにかく人生全てを楽しんでいる。

研ぎ澄まされた集中力で他を寄せ付けないような印象があった、ジョーダンやコービーとはこのあたりがかなり違う。

レブロンもこのあたりはかなり上手い。ただ、ステフのほうが自然に魅せられているという意味で上手と言えるかもしれない。

新しい世代の方が常に素晴らしいものを作れることは確かだとしても、今ステフが切り開いている新しいプレイスタイル、新しいスター像は誰しもが想像できなかったものだ。

マイケル・ジョーダンが切り開いて、コービーやレブロンと受け継がれてきたNBAスーパースターの座は、今この190センチそこそこで線も細い27歳に開け渡された。

ステフが今シーズンどこまでウォーリアーズを引っ張れるのか、連覇できるのか、そしてどんなスターになっていくのか。

楽しみすぎて仕方ない。

きょうはここまで。

2015/12/14 No.1679


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4210636571126027"
data-ad-slot="3949766933">

スポンサードリンク

track feed Peanut Butter and Jelly

関連記事

[NBA] 史上最速PG、アイバーソンが正式に引退へ!

photo credit: Keith Allison via photopin cc[/capt

記事を読む

[バスケ] コービーの引退発表によせて

まだLakersがGreat Western Forumでプレイしていた頃、現地で観戦していた僕は、

記事を読む

[バスケ] March Madness決勝にバスケの新時代を見る

アメリカ大学バスケットボールの全国トーナメント、通称March Madness(3月の狂気)

記事を読む

lakers, staple center

[NBA] ショータイムバスケットボールの祖 ジェリーバス氏が永眠

photo credit: prayitno via photopin cc[/caption]

記事を読む

[NBA] ペニー・ハーダウェイ、親友との約束

photo credit: JoshuaDavisPhotography via photopin

記事を読む

[バスケ] 引退試合で60点!コービー有終の美を飾る! #THANKYOUKOBE #mambaday #lakersjp

2016.04.13とうとうこの日がやってきた。 コービー・ブライアントの引退試合。相

記事を読む

[バスケ] 2016年4月13日コービー引退!Mamba Dayはもうすぐ!

20年目のシーズン。 LAレイカーズのスーパースター、コービーブライアントの引退まであ

記事を読む

[バスケ] 史上最高のバスケットボール選手が語る引退の素晴らしさ

先日、LAレイカーズのコービーブライアントが引退を発表。バスケットボールに向けられた詩に対し

記事を読む

[NBA] シャック・アタックよ永遠に!!レイカーズの34番が永久欠番になった! #Lakersjp

photo credit: thepipe26 via photopin cc[/caption]

記事を読む

[NBA] 才能は遺伝する?NBAの二世プレイヤーたち

NBA好きなわっと(@WatOno)です。どーも。 昨今本当に良く二世選手をみかけるよ

記事を読む

track feed Peanut Butter and Jelly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • わっと ( @WatOno )
    東京生まれ 南カリフォルニア育ち、神戸、伊豆を経て現在は東京在住。84年生まれ/輸入コーディネーター。

    詳しく
[ロシア] シャワーが大暴れするロシアのホテル

もうロシアに来るようになって3年が経つけれど、あいかわらずこれ

[NBA] ペニー・ハーダウェイがオーランド・マジック殿堂入り!

2017年1月20日、オーランド・マジックのホームゲームの際に

[Life] いい夫婦の日なので今年も妻についてお話します

時が経つのは早いもので、気が付いたら結婚して早2年経っていた。

[Life] ベビーリーフ発芽!! -ジェイミー・オリバーを目指して-

前回までのあらすじ 日々の朝食でベビーリーフサラダを食べている我

[NBA] 新生レイカーズが面白い!期待以上のスタートにテンションが上がる!

伝説のスター、コービーブライアント引退後の初シーズン。ここまで

→もっと見る

track feed Peanut Butter and Jelly
PAGE TOP ↑