*

[Life] お仕事カラオケはなかなか選曲が難しいですよね

公開日: : 私生活

Karaoke at Shibuya
仕事柄?ってほどでもないけれど、近頃はプライベートで行くよりも、仕事でカラオケに行くことの方が多い。

忘年会シーズンということもあり、二次会はカラオケで!ってことがよくある新橋サラリーマンなわけです。

仕事のカラオケってなかなか難しいものがありますよね。

スポンサードリンク


みんなの好きな歌を

何が難しいって、世代差や地域差がある中で最大公約数的にみんなが知っていて、歌えて、盛り上がって・・・となんかとにかく一曲歌うだけなのにやたらハードルが高い。

しかも、忘年会の二次会ともなるとチャンスは一回か二回程度なので、その中である程度インパクトのあることをやらないといけない。

接待カラオケの難しいところです。ただ歌うだけでも大変なのに。

だからこそ鉄板ネタが欲しいと常に思っています。

だいたい自分よりも10歳〜30歳以上年上の人ばかりのカラオケで、ホームランを打つことは決して簡単ではないけど、ヒットくらいは打ちたいところ。

みんなどうしているんだろう。


古い曲を歌えばいいってわけでもない

僕らが高校から大学生の頃、カラオケ行ったら青春パンクとか歌う奴が多くて、ゴイステとかガガガSPとかモンパチとかその辺りが結構鉄板だった。

でも、こういう情報って多分今の若い人たちはそこまで知らない。

例えばモンパチの小さな恋の歌がリリースされた2001年のヒット曲は、桑田佳祐の白い恋人達とか、B’zのウルトラソウルとか。

後者の方がヒットしてるけど、個人的には若い子がモンパチ歌った方が、えー、なんで知ってんの!?ってなりそう。(たまにCMソングとかにもなってるけど)ぐっと親近感がわくというか。

自分も上の世代にそういうインパクトを残そうと思うと、ただ昔のヒットチャートを賑わした曲とかではなくて、もっとその時代の空気感とか、その世代の空気感を感じないといけない。

そういう小難しいことばかりを考えているので、職場カラオケのハードルはいつまでたっても下がってこない。

もう、舟木一夫の高校三年生でも歌えるようになっておくべきなのだろうか。多分、歌えるけど。



きょうはここまで。

2015/12/11 No.1676


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4210636571126027"
data-ad-slot="3949766933">

スポンサードリンク

track feed Peanut Butter and Jelly

関連記事

[Life] 週1日の休みでもおもっきり充実したプライベートにする考え方

photo credit: Furryscaly via photopin cc[/caption

記事を読む

[Life] 誰も教えてくれない本当に働きたい会社で働くためのコツ

photo credit: Unhindered by Talent via photopin c

記事を読む

[文房具] ロンドンの金融街で出会った黒赤ノート

photo credit: pigpogm via photo pin cc[/caption]

記事を読む

[Life] 与えられるだけで満足できるのか

新天地で毎日挑戦の連続なわっと(@WatOno)です。どーも。 新しい環境は刺激が多くて、改

記事を読む

children laugh

[Life] 上手い事が言いたいあなたへ!なぞかけの作り方と考え方!

photo credit: Alan Cleaver via photopin cc[/capti

記事を読む

[ロシア] あともう一歩が足りないロシアのホテル

帰国致しましたわっとです、どーも。 ここ最近はすっかりロシア滞在ネタばかりで誰得感満載になりつ

記事を読む

[ネタ] もう30歳か・・・と思わず感じる30のサイン

photo credit: bfick via photopin cc[/caption]

記事を読む

[Life] 2013年という一年についてブログを通じて振り返ってみる

わっとです、どーも。 昨年は大変お世話になりました。このドメインでブログを開始一年半、

記事を読む

[Life] 暖かいところと寒いところ、どっちがいい?

ロシアの寒さはなかなかのものがあり、-20℃なんていうのはざらである。 僕がいるのはロ

記事を読む

[ブログ] 毎日ブログを更新し続ける為にちょっとずつ書くのが効果的

以下の記事を読みました。 ブログ毎日更新の裏側〜ネタ出しから記事にするまでのプロセスすべて

記事を読む

track feed Peanut Butter and Jelly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • わっと ( @WatOno )
    東京生まれ 南カリフォルニア育ち、神戸、伊豆を経て現在は東京在住。84年生まれ/輸入コーディネーター。

    詳しく
[ロシア] シャワーが大暴れするロシアのホテル

もうロシアに来るようになって3年が経つけれど、あいかわらずこれ

[NBA] ペニー・ハーダウェイがオーランド・マジック殿堂入り!

2017年1月20日、オーランド・マジックのホームゲームの際に

[Life] いい夫婦の日なので今年も妻についてお話します

時が経つのは早いもので、気が付いたら結婚して早2年経っていた。

[Life] ベビーリーフ発芽!! -ジェイミー・オリバーを目指して-

前回までのあらすじ 日々の朝食でベビーリーフサラダを食べている我

[NBA] 新生レイカーズが面白い!期待以上のスタートにテンションが上がる!

伝説のスター、コービーブライアント引退後の初シーズン。ここまで

→もっと見る

track feed Peanut Butter and Jelly
PAGE TOP ↑