*

[バスケ] 史上最高のバスケットボール選手が語る引退の素晴らしさ

公開日: : スポーツ

33 Kareem Abdul-Jabar
先日、LAレイカーズのコービーブライアントが引退を発表。バスケットボールに向けられた詩に対して、各界から賞賛と感謝の言葉が寄せられました。

中でもとても印象的だったのは、チームのOBであり、6度のリーグMVP経験、史上最多得点の記録を持つカリーム・アブドル・ジャバー氏のアンサーポエムです。


スポンサードリンク


プロスポーツ選手の誰にでも訪れる引退

TIMESのコラムニストである、ジャバー氏は、”Dear Retirement (a.k.a. Dear Kobe)”(親愛なる引退へ “または親愛なるコービーへ”)としたこの詩の中で、引退は最悪なもの、そこで全てが終わると思っていたが、実際に引退をするとなると新たな世界が開け、また違う自分に出会える。

これまでの日々に感謝することができ、人間として成長が出来るし、新たな情熱を持つことができた、と引退がいかに彼のその後の人生に影響を与えたかについて語っています。

そしてコービーに対しても、引退をすることで新たな人生を切り開くチャンスが訪れるよと優しく語っています。

まさにキャプテンらしい慈愛に満ちた言葉。素敵です。



引退することでスポーツがより好きになる

引退したことで、また子どもの頃のように純粋な気持ちで1ファンとしてスポーツを楽しめるようになったと語るジャバー氏。

若手選手たちの台頭に怯えることなく、彼らの活躍を心から楽しめるのも引退したからだと語ります。

確かに学生時代などスポーツ経験者で、今は現役でないという人に取ってこの感覚はとても身近なものです。

部活の時にあんなに必死にやっていたこと、つらかったこと、そういったものと少し離れて見て、改めて自分がそのスポーツが好きだってことがわかったり、プレーをやめるとかえって観ることが楽しくなったり。

スポーツ選手にとっての引退って生きるか死ぬか、といった印象がありますが、ジャバー氏は、ただの通過点で次の扉を開けるようなものだと語っています。

もちろんここまで達観した見方をできるのは、頂点に立った人間だからこそなのかもしれませんが、引退したことをここまで良かったと感じているものだとは思わなかったので、とても新鮮でした。

きょうはここまで。

2015/12/05 No.1669


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4210636571126027"
data-ad-slot="3949766933">

スポンサードリンク

track feed Peanut Butter and Jelly

関連記事

[NBA] ファイナルダンスはあるのか、レイカーズがブラウン監督を解雇

photo credit: Keith Allison via photopin cc[/capt

記事を読む

[NBA] ドクターJ、ダンクする63歳

photo credit: Philadelphia 76ers via photopin cc[

記事を読む

[バスケ] コービーの引退発表によせて

まだLakersがGreat Western Forumでプレイしていた頃、現地で観戦していた僕は、

記事を読む

アメフトの控え選手が全米の注目を浴びる理由

アメリカンフットボールのプロリーグ、NFLのシーズンが始まりましたが、今一番注目されているの

記事を読む

[サッカー] 予選初の敗戦、サッカー日本代表ワールドカップ出場は6月までおあずけに。

photo credit: Peter Fuchs via photopin cc[/captio

記事を読む

[表参道] バスケットマンの夢の店 coast 2 coastに行ってみたい

photo credit: JoshuaDavisPhotography via photopin

記事を読む

[動画] NBAを目指す若者たちの物語が GoProにフィーチャーされる

GoProが10,000HoursのDevin Williamsの特集を組んだ。 10

記事を読む

orange

[NBA] レイカーズファンが愛してやまないワールドピースが放出される #lakersjp

最近ロスアンゼルス熱がたかまっているわっと(@WatOno)です、どーも。 ステー

記事を読む

[NBA] 新生レイカーズが面白い!期待以上のスタートにテンションが上がる!

伝説のスター、コービーブライアント引退後の初シーズン。ここまで我がLAレイカーズは4勝4敗で

記事を読む

[バスケ] Slam Magazineに見る複数の要素組み合わせるメディア戦略

photo credit: JoshuaDavisPhotography via photopin

記事を読む

track feed Peanut Butter and Jelly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • わっと ( @WatOno )
    東京生まれ 南カリフォルニア育ち、神戸、伊豆を経て現在は東京在住。84年生まれ/輸入コーディネーター。

    詳しく
no image
[Music] 2017年版 終わりゆく夏を惜しんで10曲

夏は終わって言って悲しい限り。 その終わりゆく夏を惜しんで聴きた

no image
バスケットボール界の亀田兄弟?ロンゾ・ボールとレイカーズの未来

ここ最近ひたすらバスケットボール界を賑わしている、ボール兄弟。

no image
33歳になりました。

今年も誕生日がやってきてまた1つ歳をとった。意外だったけどロシアで過ご

no image
[Music] 2017年上半期にグッときた俺的名曲10選

今年の上半期に聴いた好きな曲をあげてきます。 リストを作

[NBA] マジック・ジョンソンが球団社長に就任。LAレイカーズに今何が起こっているのか。

シーズン序盤の好調な出だしもどこへやら。とうとう西カンファレン

→もっと見る

track feed Peanut Butter and Jelly
PAGE TOP ↑