*

[英語] 簡単に逆ギレできる英語フレーズ Why Not

公開日: : 最終更新日:2015/11/04 コラム, 私生活 ,

alphabet blocks
カナダにワーホリに行っている友人がシェアしていた記事でこんなものがありました。



ネイティブは確かにWhy Notは多用します。「断る理由がないよ」っていう意味で使う便利なフレーズです。

スポンサードリンク


Why Not?で圧倒的な逆ギレ感を出すこともできる

でも、実はここに紹介されているポジティブなものだけでなく、圧倒的な逆ギレ感も出すことができます。

僕が大好きなアメリカ大学コメディ映画の金字塔、ナショナルランプーンのアニマルハウスに、こんなやりとりが出てきます。

デルタハウスに新入生として入った主人公のローレンス・クローガーくん。彼は、先輩のブルートにハウス内での通称をつけられるシーンがあります。

ブルートが「Pinto(ピント)」という名前をローレンスにつけます。謎に感じたローレンスくんは質問します。

Lawrence “Why Pinto, Sir?”(なぜPintoなんでしょう?)
Bluto “Why not!?”(ダメか!?)

From “National Lampoon’s Animal House” (1978)


強烈な勢いでWhy Notと返されたローレンス改めピントは押し黙ってしまいます。


Whyに対してのWhy not返し

Whyという「なぜ」の質問に、Why notだけで返すとかなり逆ギレ感が出ます。

A: Why are you in my room? (なんで私の部屋に入っているの!)
B: Why not!? (理由がいるのか!?)

言い方のトーンもありますが、完全に逆ギレ感出ます。使い方には気をつけたいところ。

しかし、それを逆手にとって、なんでもない会話でwhy not返しすると、ちょっとしたコント感が出て笑いを生むこともできます。

相手との関係性を考慮した上で使いたいところですね。

A: Why did you apply for this position? (志望動機はなんですか?)
B: Why not!? (理由がいる?)

みたいな使い方はやめておいたほうがいいでしょうね。

上記のアニマルハウスすんごい面白い映画ですので、まだの方は是非。


きょうはここまで。

2015.11.04 No.1638


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4210636571126027"
data-ad-slot="3949766933">

スポンサードリンク

track feed Peanut Butter and Jelly

関連記事

[Life] 暖かいところと寒いところ、どっちがいい?

ロシアの寒さはなかなかのものがあり、-20℃なんていうのはざらである。 僕がいるのはロ

記事を読む

[ブログ] ブログが2周年を迎え、私は30歳になりました

本日このブログ開設2周年を迎え、自らも30歳になったわっとです、どーも。 29歳になっ

記事を読む

[Life] 与えられるだけで満足できるのか

新天地で毎日挑戦の連続なわっと(@WatOno)です。どーも。 新しい環境は刺激が多くて、改

記事を読む

no image

[Life] ステージに立ち続けなくては前に進めない

漫才コンビの爆笑問題が好きだ。 テンポのいい掛け合いと、時事をネタにしていく柔軟性、ギリギリア

記事を読む

[帰国は未定] ロシアに派遣されたので、日刊わっとは不定期更新になりそうです

日刊ブロガーわっとです、どーも! さて、日々この日記を楽しみに読んでくださる皆様にご報

記事を読む

[Life] 会社倒産の前夜、心斎橋の夜には笑い声があふれていた その2

photo credit: harry_nl via photopin cc[/caption]

記事を読む

[書評] 私の本棚でもっともカオスな一冊『ちくわのわーさん』が規格外すぎる!!

ちくわよりもちくわぶが好きなわっと(@WatOno)です。どーも。 先日、友人夫妻に誕

記事を読む

[Life] 仕事を抱えこまない人ほど忙しくなる法則

photo credit: kennymatic via photopin cc[/caption

記事を読む

[ブログ] あなたの得意分野は何?求められているものに気がつく方法

photo credit: moriza via photo pin cc[/caption]

記事を読む

[Cafe] 新宿でおしゃれなお茶スタンド 紀伊茶屋 に行ってきた

  新宿は石を投げればカフェにぶつかるぐらいそこらじゅうにカフェがある。 そん

記事を読む

track feed Peanut Butter and Jelly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • わっと ( @WatOno )
    東京生まれ 南カリフォルニア育ち、神戸、伊豆を経て現在は東京在住。84年生まれ/輸入コーディネーター。

    詳しく
[Life] いい夫婦の日なので今年も妻についてお話します

時が経つのは早いもので、気が付いたら結婚して早2年経っていた。

[Life] ベビーリーフ発芽!! -ジェイミー・オリバーを目指して-

前回までのあらすじ 日々の朝食でベビーリーフサラダを食べている我

[NBA] 新生レイカーズが面白い!期待以上のスタートにテンションが上がる!

伝説のスター、コービーブライアント引退後の初シーズン。ここまで

[Music] 2016年下半期にグッときた俺的名曲10選

またこの時期がやってきたので、今年の下半期に聴いた好きな曲をあ

[Life] コリアンダーとベビーリーフ栽培始まる -ジェイミー・オリバーを目指して-

先日ご報告した通り、我が家ではベランダでローズマリーを育てている。

→もっと見る

track feed Peanut Butter and Jelly
PAGE TOP ↑