*

[旅] 年間150日も出かけている僕が選んだ旅バッグ、Patagonia Transport MLC 45L

IMG_0896
出張や旅行で一年間のうち150日外泊している。ほとんど一年の半分は移動している計算だ。

これだけ動き回っていると、どのように荷物を運ぶか、その手段も大切になってくる。

これまで、30Lもないくらいの小さな出張バッグで二泊三日分くらいまでの出張に対応していたけど、さすがにカバンもパンパンで壊れかけてきてたし、そもそもパソコンも持って肩がけだけで移動するのがしんどくなってきたので、新しい3ウェイのバッグを購入した。

それがPatagonia Transport MLC 45Lだ。


スポンサードリンク


機内持ち込み可能なMLC

IMG_0894
MLCとは、Maximum Legal Carryonの略で要するに、機内持ち込み可能なギリギリのサイズということ。サイズはだいたい、幅55cm x 高さ35cm x 奥行き20cm程度。ちなみにJAL国内線の機内持ち込み制限は、100席以上のもので(幅55cm×高さ40cm×奥行25cm以内) 都なっており、本当にギリギリのサイズにできている。

IMG_0898
13インチのMacbook Proと並べてみるとこのサイズ感。17インチのラップトップも収納できるスリーブポケットもある。


色味

ホームページでは、青も紹介されているけど、現在amazonで購入できるのは、ブラックとオリーブだけ。黒いカバンは避けたかったけど、オリーブは色味がダサかったので、こちらにした。汚れが目立たないのは、埃っぽいところにもよく行く僕としては助かる。

IMG_0897
なお、色味はこの写真で見ると、ブラックに、オリーブのライニングのように見えるけど、光の加減であって、実際は全体的にほぼ真っ黒。


中は圧倒的な収納力

IMG_0901
そもそも、パネルローディングできるように、カバンが全開できるものを探していたので、今回のこのバッグはぴったり。スーツケースのように横に開く。荷物の出し入れがしやすいし、トップだけ開けて、必要な書類や小物など出すだけといったいろんなバリエーションの使い方ができそうだ。

IMG_0900
このマチがしっかりしている感じ。前のカバンはさすがに靴までは入らなかったけど、こちらなら靴でも余裕で入れられそうだ。公式には5-6日の旅でも対応できると書いてある。荷物が少なければ確かに行けそうかも。

IMG_0902
裏面にあるノートPCなどが入るスリーブポケット。13インチのMacbook Proがすっぽり入ってだいぶ余裕がある。


シーンに合わせて使える3ウェイ

何しろいろんなところに行くので、3ウェイバッグが欲しかった。現場にも行くので両手が空くようにバックパックが欲しかったのもあるし、極寒のロシアでは、防寒着をも着込むとバックパックすら背負えないようなケースもあって、そういう時のためのショルダー。

さらに乗り物移動するので、ストラップがいろんなところに引っかからないように場合によってはブリーフケーススタイルにできるもの。だからこそのこの3ウェイ。

IMG_0903
バックパック用ストラップは、簡単にセットできて、なおかつ使わなければ収納もできる。ストラップ自体にもしっかりとしたクッションが付いていて、おまけ感はない。

IMG_0904
裏面には、スーツケースのハンドルを通せるポケットも。これで、大型スーツケースと合わせて移動するのもラクになる。

IMG_0908
さらにこのショルダーストラップを装着すれば、肩がけとしても使えるので、いろんなシーンに対応もできる。


旅する人のためのバッグ

いろんな形で常に旅を繰り返している人にとって、このPatagonia Transport MLCは最高のバッグだと思う。

最後までキャスター付きバッグパックと悩みもしたけれど、キャスターが使えない地域に行くことも多いので、キャスターよりもショルダーを優先した。

早速明日からまた国内の旅に出るので、使ってみる予定だ。

皆は、どんなカバンを使っているんだろう。

きょうはここまで。

2015/10/22 No.1625



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4210636571126027"
data-ad-slot="3949766933">

スポンサードリンク

track feed Peanut Butter and Jelly

関連記事

アダム・クーパーの「雨に唄えば」を是非観に行きたいのです – 日刊わっと 1199

2014年8月20日(木) あいかわらずむちゃくちゃ暑い一日。お盆にいけなかった祖母宅

記事を読む

[ファッション] あなただけのポロシャツが作れるLacosteカスタムポロ

お気付きの方もいらっしゃる通り、僕は割とラコステのポロシャツを多く持っています。 ポロ

記事を読む

[新橋] サラリーマンの街でカレーを食べまくっているワイがカレー画像貼ってくやで

カレーしてますか? どーも、お昼はカレーの魔術師になっているわっとです。最近新橋界隈で

記事を読む

[Life] 効果的なクレームメールの書き方

せっかく友人が好意で譲ってくれたスーツケースのタイヤを壊してしまい、先日新しいスーツケースを

記事を読む

[Life] 与えられるだけで満足できるのか

新天地で毎日挑戦の連続なわっと(@WatOno)です。どーも。 新しい環境は刺激が多くて、改

記事を読む

[Life] 我が家の家選び、理想と現実は結構違ったけどそれで満足

今住んでいる世田谷区の家から引っ越しを考えている。 考えているというか、次の物件も見つ

記事を読む

[旅] 南カリフォルニアほど特別な場所はない

父の仕事の関係で、11歳〜17歳までカリフォルニア州のロスアンジェルス近郊で暮らしていた。

記事を読む

[ラーメン] くまモン×桂花ラーメン!?渋谷センター街店がリニューアルするぞ!

人生でもっとも食べているラーメンはまぎれもなく桂花ラーメンです、わっと(@WatOno)

記事を読む

[Music] 戦う若手サラリーマンたちに贈る!そっと肩を押してくれる珠玉の名曲リスト

photo credit: danorbit. via photo pin cc[/caption

記事を読む

[Life] 喜ばれる結婚式プロフィールビデオ作りに欠かせない5つのポイント

photo credit: The Wedding Traveler via photopin c

記事を読む

track feed Peanut Butter and Jelly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • わっと ( @WatOno )
    東京生まれ 南カリフォルニア育ち、神戸、伊豆を経て現在は東京在住。84年生まれ/輸入コーディネーター。

    詳しく
no image
[Music] 2017年版 終わりゆく夏を惜しんで10曲

夏は終わって言って悲しい限り。 その終わりゆく夏を惜しんで聴きた

no image
バスケットボール界の亀田兄弟?ロンゾ・ボールとレイカーズの未来

ここ最近ひたすらバスケットボール界を賑わしている、ボール兄弟。

no image
33歳になりました。

今年も誕生日がやってきてまた1つ歳をとった。意外だったけどロシアで過ご

no image
[Music] 2017年上半期にグッときた俺的名曲10選

今年の上半期に聴いた好きな曲をあげてきます。 リストを作

[NBA] マジック・ジョンソンが球団社長に就任。LAレイカーズに今何が起こっているのか。

シーズン序盤の好調な出だしもどこへやら。とうとう西カンファレン

→もっと見る

track feed Peanut Butter and Jelly
PAGE TOP ↑