*

ピース又吉の芥川受賞作「火花」を読んだ – 日刊わっと 1537

公開日: : 最終更新日:2015/07/27 アート, 日刊わっと, 私生活, 読書 , , ,

2015年7月26日(日)

ロシアに出張できてはや8日目。初めてオフがあった。中長期の滞在になりがちなロシア出張でも(10日~1か月)完全オフの日というのは少ない。だいたいは週末も仕事をしている。

完全オフといっても、仕事のメールはみていたりするので、仕事を全く考えていないわけではないけど、それでも一日くらいはこういう日も必要だ。

オフでずっとホテルにいても退屈なので、足をのばして2.5キロくらいの公園まで歩いて行った。公園ではお祭りが開かれており、バーベキューや素人モンゴル相撲大会みたいなものが模様されていて大いに盛り上がっていた。

#Wrestling match in the Sunday #park #sumo #Russia #moon #bw #海外 #ロシア #公園

Wat Onoさん(@watono)が投稿した動画 –

観ての通り、まわしではなくタオルを相手の腰に巻くスタイル。手が離せないから、まわしの取り合いのおもしろさはない。相手が疲れて来たり、気を抜いた瞬間に投げるという単純な取り組みだ。でも、素人同士がやるのでまわりはかなり盛り上がっていた。

こちらの夏の休日は広場や公園に家族やカップル、子どもたちが大勢集まっていてなんだかほのぼのとしている。大きな娯楽施設がない分こういうところで過ごすのだろう。

スポンサードリンク


——-

往復で6キロ程度歩いてホテルに戻ってきてから、又吉直樹の芥川賞受賞作「火花」を読んだ。一日であっさり読めてしまうくらいのちょうど良いボリュームだった。

物語は、主人公で売れない若手お笑いコンビ、スパークスの徳永と、徳永が師匠と仰ぐ同じく売れない先輩若手芸人、あほんだらの神谷の関係を中心に描かれている。

舞台となる吉祥寺や熱海などはもともとなじみのある土地なので親近感がわく。特に吉祥寺での彼らの行動は手にとるようによくわかるし、僕が学生のころから好きな店が出てきてグッときた。

登場してくるキャラクターたちが、それぞれ実在のお笑い芸人に似ているのも面白い。どこかで聞いたことがあるようなエピソードが登場したりするのも、お笑い芸人あるあるといったところなのかも。

——

物語は本当に淡々と続いていく、起伏はあれど常に一定の熱量をもって。

この淡々とした語り口がとても心地よく、気がついたら読み終わっていた。そんな感じだった。

——

僕たちが日々みているものというのは、全てどこかに向かっているその進化の途中でしかない。完成されたものは過去のものであり、現在のものは常に次へ進もうとしている。

この物語を読んでいると、自分の前に広がる一瞬がいかに、長い道程の一部でしかないかということを感じることができる。

そしてその果てしない道を進む中に無駄なことはなくて、その一瞬一瞬が次に進む為の力になっている。

芸人が主人公だけど、芸人じゃなくて生身の人間の話だったのが心地よかった。こういうリアルな物語は読み終わった後、とても優しい気持ちになれる。新しい人に出会ったときのような心がときめく感じ。

あとは、主人公がとても作者自身を連想させるシーンが多かった。おそらく、自分とその理想みたいなものをふたりのキャラクターに投影しているのかなと思ったりも。柴崎友香の青空感傷ツアーもそうだけど、内気な主人公と強気な脇役っていうコンビって読んでてすごくしっくりくるね。

——

それにしても物語の初めに師と出会うとか、夏目漱石みたい。「こころ」も先生と出会うのは海だったよなー。

きょうはここまで。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4210636571126027"
data-ad-slot="3949766933">

スポンサードリンク

track feed Peanut Butter and Jelly

関連記事

部屋の隅っこに小さく丸くなって座るのが好き、子どものころから – 日刊わっと 1245

2014年10月6日(月) ようやく今週のめどがたってきて、帰国日が確定しそうなところ

記事を読む

TOEICがすげー疲れる理由がわかった – 日刊わっと 979

2014年1月12日(日) よく晴れた日曜日。三年ぶりにTOEICを受けるために近所の大学へ

記事を読む

Evernoteというフラストレーション – 日刊わっと 974

photo credit: othree via photopin cc[/caption]

記事を読む

日刊わっと -うまいもんくって優しい気持ち- 902

2013年10月27日(日) ここ数日の嫌な天気が吹き飛ぶようないい天気に恵まれた。 けど、

記事を読む

[Life] 我が家の家選び、理想と現実は結構違ったけどそれで満足

今住んでいる世田谷区の家から引っ越しを考えている。 考えているというか、次の物件も見つ

記事を読む

no image

-恵方はいつだって自分の信じる方角- 270

2012年2月3日(金)給料日、そして節分。豆まきをして、スーパーの閉店間際に半額に

記事を読む

また来年も遊びにいきましょう – 日刊わっと1194

2014年8月16日(土) 由比ヶ浜二日目。七時半に起床して、朝の八時から朝食とキンキンに冷え

記事を読む

-営業さん- 387

2012年5月30日(水) 普段は、事務職というかオフィス内で資料作ったり、 電話対応したり、

記事を読む

日刊わっと -代休- 890

2013年10月15日(火)の分 これは火曜日の分。火曜日は結構長い日記を書いた。ちょ

記事を読む

[ART]「ぐりとぐら展」は絵本ファン必見の展示になること間違いない

絵本好きなわっとです、どーも。 「ぐりとぐら」赤と青の服をきた野ねずみの絵本を読んだこ

記事を読む

track feed Peanut Butter and Jelly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • わっと ( @WatOno )
    東京生まれ 南カリフォルニア育ち、神戸、伊豆を経て現在は東京在住。84年生まれ/輸入コーディネーター。

    詳しく
no image
[Music] 2017年版 終わりゆく夏を惜しんで10曲

夏は終わって言って悲しい限り。 その終わりゆく夏を惜しんで聴きた

no image
バスケットボール界の亀田兄弟?ロンゾ・ボールとレイカーズの未来

ここ最近ひたすらバスケットボール界を賑わしている、ボール兄弟。

no image
33歳になりました。

今年も誕生日がやってきてまた1つ歳をとった。意外だったけどロシアで過ご

no image
[Music] 2017年上半期にグッときた俺的名曲10選

今年の上半期に聴いた好きな曲をあげてきます。 リストを作

[NBA] マジック・ジョンソンが球団社長に就任。LAレイカーズに今何が起こっているのか。

シーズン序盤の好調な出だしもどこへやら。とうとう西カンファレン

→もっと見る

track feed Peanut Butter and Jelly
PAGE TOP ↑