*

結婚披露宴で使ったBGMだいたい全部(新婦コメント付き) – 日刊わっと 1494


2015年6月14日(日)

昨日の披露宴で選んだ曲を紹介していきます。

スポンサードリンク


披露宴で流した曲だいたい全部


会場OPEN

会場がオープンしゲストが新郎新婦を待つ間に流れている曲。

Des’ree – God Only Knows
Norah Jones – Chasing Pirates
Colbie Calliat – Fallin’ for You
Pussycat Dolls – Stick Wit U

入場:Mariah Carey – Emotions

入場はマライアの名曲で。イントロ流れた瞬間おっ!てなるよね。


新婦コメント:フィーリングでこれだと決めた!

プロフィール紹介:Beyonce – Smash into You

ウェルカムスピーチ後の新郎新婦の紹介時に流れていた曲。優しい曲をということで選曲。

新婦コメント:神々しい感じがしたので。

乾杯:P!nk – Raise Your Glass

乾杯直後にながれる曲は、P!nkのテンションめちゃめちゃ高いこの曲。新婦のお母さんもP!nkが好きだとか。


新婦コメント:映画「ニューイヤーズイブ」を観てきめた。

ケーキ入刀:Katy Perry – Firework

ケーキ入刀したときに流れる曲。Katy Perryはどれもなかなかインパクトがあるけど、そのなかでも特に前向きで歌詞の内容が良いFireworkに。


新婦コメント:映画「君と歩く世界」で流れていたので。シャチを調教するシーンが良かった。

新婦中座:Jennifer Hudson – All Dressed in Love

新婦は仲のよい友達と一緒に中座。友達のイメージで選曲。

新婦コメント:仲のよいメンバーでいつも笑いながら観ていた作品(セックス&ザシティー)だから。内輪ウケは完璧だった。

新郎中座:Beatles – I Wanna Hold Your Hand

新郎中座は母親と。両親の好きなビートルズを選曲。


事前に中座のエスコートをお願いと、父親経由で伝えていたつもりが、伝わっておらずサプライズになって母もびっくりしていた。驚かせてしまってすみませんでした。

再入場:Maroon 5 – Sugar

ビデオが最高にかわいいMaroon 5の2015年シングルカットの名曲。会場スタッフに披露宴後、「おふたり再入場がMaroon 5のSugarだったじゃないですか、あれ鳥肌たちました。私も自分の披露宴では絶対つかいたいと思っているんですよ!」とずいぶん好評だった。その気持ちすげーわかるなって思った。


新婦コメント:ノリがよい曲がよかったので、ミュージックビデオも良かったから。

テーブルラウンド

再入場後、各テーブルでのフォトラウンド。ここでは演出などはせずに数枚写真を撮ったらすぐ移動。なるべくテンポよく回って、そのあとの歓談時間を確保するという作戦。作戦は成功して、披露宴後半に突入するまえに、だいぶ歓談時間を稼ぐことができた。

再入場してから慌ただしくそのまま披露宴結びまでイベント目白押しで忙しい披露宴にはしたくなかったので良かった。

テーブルラウンドでの選曲はとにかくダンサブルなナンバーばかりをそろえた、けど、それ以上に会場ががやがやしすぎていて音楽ほとんど聞こえず。

Michael Jackson – Love Never Felt So Good
Stevie Wonder – Sir Duke
Michael Jackson – Blame it on the Boogie
OK GO! – I Won’t Let You Down
Earth Wind and Fire – Sing a Song
Mark Ronson & Bruno Mars – Uptown Funk
Taylor Swift – Shake it Off

新婦手紙:Mariah Carey – Always Be My Baby

新婦からの感動的なお手紙のシーンは本日二回目のマライア。


新婦コメント:マライアは母が好きなアーティストなので。

花束贈呈:Celine Dion – Beauty and the Beast

各両親への花束贈呈は、映画「美女と野獣」の名曲で。両父親はあまり野獣感ないけど、もしくは新郎が野獣ということだったのでしょうか。真相はわかりません。

新婦コメント:セリーヌ・ディオンは一曲は入れたかった。

退場:Michael Buble – Everything

最後の新郎新婦、及び両親退場は、新郎新婦ともにブーブレ先輩と呼んで気に入っているマイケル・ブーブレの曲で。
https://youtu.be/SPUJIbXN0WY

新婦コメント:ミュージックビデオがかわいかったので。

エンドロール:星野源 – CRAZY CRAZY

新郎新婦退場後、当日の流れを数分にまとめた映像作品が流される。この映像作品には、この日唯一の邦楽。クレイジーな披露宴にぴったりな曲だった。



新婦コメント:洋楽とのギャップを作りたかったから邦楽を選択。明るい楽しい感じにしたかった。

送賓

ゲストの送り出しには、ブラックミュージックを中心に選択。これまたなかなかダンサブルな曲を多く選択。送賓の際って普通は結構写真撮影とかするとおもうんだけど、全然そういうのはなかった。

Cee Lo Green – It’s OK
Leona Lewis – Whatever it Takes
Earth Wind and Fire – September
Jackson 5 – I’ll be There

二次会

二次会は、新郎新婦が大好きなヱビスバーで、エビスビール飲み放題パーティー。

入場はもちろんアントン・カラスの「第三の男」

二次会では新郎から新婦へのサプライズお手紙朗読も。このときのBGMは、Kina GrannisのValentine。

Kinna Grannisは、日本人の血もまじっているアメリカのシンガーソングライター。綺麗な歌声とナチュラルなキャラクターが好きなアーティスト。バレンタインは、プロポーズ記念日でもあるのでこの曲を選択。


まとめ

全体的にテンションがあがる曲が多かった。

特に、後々、あの曲よかったねと後で言われたりするとテンションあがる。今回でいえば、Maroon 5のSugarとか、星野源のCrazy Crazyは良かった!って声があって嬉しかった。披露宴の音楽って、聞こえないところもあるけど、がちってはまるとほんとに喜ばれるので大事だなーと感じた。

新婦コメント:80年代のディスコミュージックが好きだから、そういうイメージで作ったつもりだったけど、意外とそればっかりにもならなかった。好きなアーティストのダンスミュージックを選んだ形。

Composed by わっと in Tokyo 2015



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4210636571126027"
data-ad-slot="3949766933">

スポンサードリンク

track feed Peanut Butter and Jelly

関連記事

no image

-大仏- 125

2011年9月11日(日)これは日曜の分。朝起きて、みんなと一緒に後片付け。いろいろ

記事を読む

no image

そつのない身のこなしをしたい – 日刊わっと 1005

2014年2月7日(金) 出張初日。とにかく朝が早かった。今回は急だったこともあり、しかたなく結構

記事を読む

日刊わっと -お盆がすぎさっていった- 832

2013年8月18日(日) 世間のお盆連休最終日。 帰宅ラッシュなどとか結構

記事を読む

日刊わっと -海の上- 459

2012年8月10日(金) 花火大会にきてる。 海上花火大会、一万発打ち上げるらしく、 ことし

記事を読む

日刊わっと -メーカー公認昼ビール- 454

2012年8月5日(日) 一日のんびり過ごした日曜日。 昼からヒューガルデンホワイトとメキシカン

記事を読む

日刊わっと -コーラではなく- 730

2013年5月8日(水) かなり日差しが強くてよい天気の一日。気持ちよい天気で屋内

記事を読む

日刊わっと -開放感- 883

2013年10月7日(月) 午前中に昨日から夜通しでやっていた出張がおわり、新宿で

記事を読む

部屋の隅っこに小さく丸くなって座るのが好き、子どものころから – 日刊わっと 1245

2014年10月6日(月) ようやく今週のめどがたってきて、帰国日が確定しそうなところ

記事を読む

日刊わっと -ぎんぶら- 761

2013年6月8日(土) 雨の予報だったのに、結局のところ晴れてたそんな天気予報無視な一日。結

記事を読む

日刊わっと -ヤングなでしこ- 471

2012年8月22日(水) さらに暑くなって、なんかもう意識がもうろうとしそうな日中の

記事を読む

track feed Peanut Butter and Jelly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • わっと ( @WatOno )
    東京生まれ 南カリフォルニア育ち、神戸、伊豆を経て現在は東京在住。84年生まれ/輸入コーディネーター。

    詳しく
no image
[Music] 2017年版 終わりゆく夏を惜しんで10曲

夏は終わって言って悲しい限り。 その終わりゆく夏を惜しんで聴きた

no image
バスケットボール界の亀田兄弟?ロンゾ・ボールとレイカーズの未来

ここ最近ひたすらバスケットボール界を賑わしている、ボール兄弟。

no image
33歳になりました。

今年も誕生日がやってきてまた1つ歳をとった。意外だったけどロシアで過ご

no image
[Music] 2017年上半期にグッときた俺的名曲10選

今年の上半期に聴いた好きな曲をあげてきます。 リストを作

[NBA] マジック・ジョンソンが球団社長に就任。LAレイカーズに今何が起こっているのか。

シーズン序盤の好調な出だしもどこへやら。とうとう西カンファレン

→もっと見る

track feed Peanut Butter and Jelly
PAGE TOP ↑