*

僕らはいつも何かの延長線上を歩んでいく – 日刊わっと 1287

公開日: : 日刊わっと


2014年11月18日(火)

相変わらず天気の良い火曜日。

日中からあれこれと忙しくしていた1日。気がつけば出国まであと数日準備も全く進んでいない。

このままで大丈夫なのかと自分に問いかけながら迎える週中なわけです。


スポンサードリンク





ぼくたちが経験する日々の出来事って実は一つも無駄がないんだなって感じた夕べでした今夜は。

日々起こることが一つの大きな流れになって今日の1日を作っていることを感じられたことがなんとなく嬉しかった。





若い頃、複数の出来事が繋がって、点と点が線をなした時、繋がったー!っていつもテンションが上がってたけど、いまはそれかむしろ普通なことだってわかってきた気がする。

無駄なことなんてなくて、物事は必ず繋がるために起こっている。

だからこそ何かが全く関係ないことに繋がったからといってそこで驚いたりすることはないけど、それが日々をきちんと過ごしてこれた証であると再確認できて嬉しく思えるようになった。





すべての点を線でつなげるようなそんな大人でありたいなと改めて思いました。

きょうはここまで。


Composed by わっと in Tokyo 2014


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4210636571126027"
data-ad-slot="3949766933">

スポンサードリンク

track feed Peanut Butter and Jelly

関連記事

また名古屋にやってきました – 日刊わっと 1505

2015年6月26日(木) 昨日から名古屋出張に来た。 あれ?と思った人はホント

記事を読む

ゴールデンウィークだったいつの間にか – 日刊わっと 1085

2014年4月29日(火 祝) 飛び石連休の飛び石日。天気はあまりよくなく曇ってて、たまに雨も

記事を読む

no image

-旅の話- 295

2012年2月28日(火)Pathの非公式Macアプリ Journeyを試してみた。

記事を読む

-家事の日-314

2012年3月18日(日) 三月にはいってから、ろくに家事が出来てなかったので、 ひさびさの家

記事を読む

嵐を呼ぶ男 in ロシア おそロシア日記 – 日刊わっと 1032

2014年3月6日(木) 出勤日初日。挨拶周りや事務所まわりのことをいろいろと引継ぎを受けた。

記事を読む

no image

-期初- 329

2012年4月2日(月) 新しい期の始まり。 今年は新入社員も入って、少しオフィスの様子も変わ

記事を読む

no image

-立ち上がり- 44

2011年6月22日 (水)今日の写真はTweegramっていうInstagramに

記事を読む

no image

-プリクラ- 426

2012年7月8日(日)の分。 地元の同級生の結婚式に出席するために、 昼から中央線で移動。 新郎

記事を読む

no image

つまらんと感じるようになったらいかん – 日刊わっと 922

2013年11月16日(土)のぶん 快晴で良い天気な一日。いつもと変わらぬ時間に家を出て出張へ。

記事を読む

日刊わっと -世界一苦いビール- 796

2013年7月13日(土) 蒸し暑いけれど、曇っていてここ数日よりはいくらか涼しい一日。

記事を読む

track feed Peanut Butter and Jelly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • わっと ( @WatOno )
    東京生まれ 南カリフォルニア育ち、神戸、伊豆を経て現在は東京在住。84年生まれ/輸入コーディネーター。

    詳しく
no image
バスケットボール界の亀田兄弟?ロンゾ・ボールとレイカーズの未来

ここ最近ひたすらバスケットボール界を賑わしている、ボール兄弟。

no image
33歳になりました。

今年も誕生日がやってきてまた1つ歳をとった。意外だったけどロシアで過ご

no image
[Music] 2017年上半期にグッときた俺的名曲10選

今年の上半期に聴いた好きな曲をあげてきます。 リストを作

[NBA] マジック・ジョンソンが球団社長に就任。LAレイカーズに今何が起こっているのか。

シーズン序盤の好調な出だしもどこへやら。とうとう西カンファレン

[ロシア] シャワーが大暴れするロシアのホテル

もうロシアに来るようになって3年が経つけれど、あいかわらずこれ

→もっと見る

track feed Peanut Butter and Jelly
PAGE TOP ↑