*

[Dance] 2014年版ダンサーじゃなくてもすげーってなるダンスミュージックビデオ 9本

公開日: : 最終更新日:2014/10/03 音楽 , ,

DANCE : NASTYRAY + COFFEE BREAK
ダンサーではないわっとです、どーも。

ダンサーではないけど、かっこいいダンスを見るのは好きです。以前にも素敵なダンサーたちをご紹介しましたが、今回はすんげーってなるダンスビデオを集めてみました。

スポンサードリンク


2014年のしびれるダンスミュージックビデオ

2014年にリリースされたミュージックビデオの中でも、特にぶっとんでるダンスを見られるミュージックビデオをどうぞ。

Ed Sheeran – Don’t

イギリスのシンガーソングライター Ed Sheeranのビデオ。観ていて全くあきないアニメーションダンスが最高です。

ちなみにダンサーは、ダンスオーディション番組の”So You Think You Can Dance(邦題:アメリカン・ダンスアイドル)”にも出場していたPhiliph Chbeeb





Jason Derulo – “Talk Dirty” feat. 2 Chainz

ほんとにリリックがしょうもなさすぎて曲としてはいまいちなんですが、Jasonのパワフルなダンスは必見です。



Nicki Minaj – Anaconda

下品さでいったら上のTalk Dirtyと同じか、それより最低なお下劣ビデオですが、ケツ振りだけは曲のテーマだけあって圧巻です。どういう筋肉の付け方したらこんな踊り方できるのでしょう?



Kiesza – Hideaway

カナダ出身のシンガーソングライターKiesza(カイザ)のミュージックビデオ。こういうワンショットものはかなり好き。ダンスの種類もいろいろ楽しめます。評価もめちゃくちゃ高い作品。



Pharrell Williams – Come Get It Bae

Happyでもよかったのですが、2014年に発表ということでPharrellのCome Get It Bae。現代のアースウィンドファイヤーというか、とにかくダンスミュージック作らせたらあんたが一番ってぐらいポップで気持ち良い曲を作ります。それにしても、Pharrellは全く年を取らなすぎてこわい。

バイクに乗る振りつけが好き。


関連記事:[Music] 世界は今最高にHAPPYになっている!!


Usher – Good Kisser

歌えて踊れるといえばUsherなわけで、このビデオの冒頭のムーンウォークとかさすがのカッコよさ。Jason Deruloの剛のダンスに比べて、Usherは柔、しかもしなやかで強い印象を受けます。

歌詞はエロいですが、聞かせ方や魅せ方も含めて全然レベルが違います。



Sia – Chandelier

オーストラリア出身のSiaのビデオ。

ビデオ内で踊っているのはなんと弱冠11歳のアメリカ人ダンサー Maddie Ziegler。ホラー映画のような仕上がりですが、なぜか目が離せない彼女のパフォーマンスは素晴らしいです。



DJ Snake & Lil Jon – Turn Down for What

はたしてダンスといっていいのかわかりませんが、ダンス+ビジュアルエフェクトで印象的なこの作品。Lil Jonってずっとこんな感じでいくのかなー。



Michael Jackson, Justin Timberlake – Love Never Felt so Good

最後はMichael JacksonとJustin Timberlakeのコラボ作品。

このビデオは往年のマイケルの名作ビデオを大勢のダンサーがオマージュしていくスタイル。誰もが一度はみたことあるあのシーンやこのシーンに、現代のフレーバーが加えれていてみていて楽しいです。

世の中にダサいオマージュ作品もたくさんありますが、この作品はダンスの質も高いし、マイケル愛を感じられるのが好き。



きょうのごほうび

いかがだったでしょうか。

個人的にはやはりSiaのビデオが一番衝撃的でしたが、ダンスの楽しさが伝わってくるマイケルのビデオが一番ハッピーな気持ちになれて好きです。

みなさんのお気に入りはどれですか?

ちゃお!



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4210636571126027"
data-ad-slot="3949766933">

スポンサードリンク

photo by:
track feed Peanut Butter and Jelly

関連記事

[Music] いますぐビーチにいきたくなる真夏のRip Slyme名曲5+1選!

夏生まれのわっと(@WatOno)です、どーも。 夏生まれは夏が好きなんてことをいった

記事を読む

[Music] 星野源 アルバム『Stranger』に詰め込まれた生きるということの全て

『人生の節目には必ずJ-POPがある』と高校生にして断言した友人をもつわっと(@WatO

記事を読む

[Music] 名曲を無駄にさせたら天下一のレキシが好き

気がついたら、レキシのSHIKIBUばかり聴いている。特に映像が凄まじすぎるので、ついついY

記事を読む

[Music] 父と娘のための名曲、くるり「言葉はさんかく こころは四角」

photo credit: annais via photopin cc[/caption]

記事を読む

[Music] 2016年下半期にグッときた俺的名曲10選

またこの時期がやってきたので、今年の下半期に聴いた好きな曲をあげていこうと思う。 この

記事を読む

[Music] ジャスティン・ビーバーのPurpose Tour Japan に参加してきた

2016年8月14日幕張メッセにJustin Bieberの来日ツアーを見に行ってきた。

記事を読む

[Music] くるりの「東京」にみる新たなる環境で覚悟を決めるということ

photo credit: Jun Takeuchi via photopin cc[/capti

記事を読む

[Music] 17歳の天才ラッパー、ぼくのりりっくのぼうよみって誰。

ここ最近やたらと名前を聞く話題のアーティスト、ぼくのりりっくのぼうよみ。 ぼくのりりっ

記事を読む

music piano

[企画] 僕の2012年を彩った5曲をご紹介します #5Music

photo credit: hillary the mammal via photopin cc[

記事を読む

[動画] ファストフードで歌いまくって世界に愛を振りまくミュージカルアーティスト

photo credit: Glenn Gutierrez via photo pin cc[/c

記事を読む

track feed Peanut Butter and Jelly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • わっと ( @WatOno )
    東京生まれ 南カリフォルニア育ち、神戸、伊豆を経て現在は東京在住。84年生まれ/輸入コーディネーター。

    詳しく
no image
[Music] 2017年版 終わりゆく夏を惜しんで10曲

夏は終わって言って悲しい限り。 その終わりゆく夏を惜しんで聴きた

no image
バスケットボール界の亀田兄弟?ロンゾ・ボールとレイカーズの未来

ここ最近ひたすらバスケットボール界を賑わしている、ボール兄弟。

no image
33歳になりました。

今年も誕生日がやってきてまた1つ歳をとった。意外だったけどロシアで過ご

no image
[Music] 2017年上半期にグッときた俺的名曲10選

今年の上半期に聴いた好きな曲をあげてきます。 リストを作

[NBA] マジック・ジョンソンが球団社長に就任。LAレイカーズに今何が起こっているのか。

シーズン序盤の好調な出だしもどこへやら。とうとう西カンファレン

→もっと見る

track feed Peanut Butter and Jelly
PAGE TOP ↑