*

上原浩治がベースボールの国のヒーローになれた理由 – 日刊わっと 905

公開日: : スポーツ, 日刊わっと , ,

photo credit: B Tal via photopin cc

photo credit: B Tal via photopin cc



2013年10月30日(水)

よく晴れた一日。こんなに快晴で暖かい日はひさしぶり。朝からすごく気持ちのよい一日だった。

気持ちのよい一日というのは、なんだか嬉しい事が重なる気がする。今日はとくにスポーツ関連で嬉しい事が会った。一つは、今日開幕したNBAで我がLA LAKERSがCLIPPERSに勝利したこと。エース不在の中、下馬評を覆す勝利にはにやにやしてしまう。フリースロー外しまくったり、スリーポイント成功率がたかすぎたり、できすぎ感が否めない内容でも構わない、 勝ちは勝ちなのだから。

そしてもうひとつが、神がかった投球をつづけるメジャーリーグ、レッドソックスの上原浩治選手に関する記事だ。

スポンサードリンク


アメリカが認めたシンデレラストーリー

このUSA TODAYの記事には、今メジャーリーグでもっとも愛されている選手が上原だと紹介し、その理由について語っている。

記録的なセーブ数、WHIP数値という話、とにかくテンションが高いだれでもハイファイブしちゃうとかいう話もありつつ、話の確信はとてもアメリカっぽいなーというところに落ち着いていた。

The Red Sox have the best and most lovable closer in baseball | For The Win
上原の心あたたまるサクセスストーリー



上原浩治がアメリカを虜にする理由

この記事にも書いてあるけれど、もっとも大きな理由は、ベースボールを愛していて、プレーする事を楽しんでいるからだということ。

アメリカには、スポーツ選手にスポーツを愛する事をことのほか要求する傾向がある。ベースボールに限らないけれど、プレイヤーとしてそのスポーツを愛しているか、それが伝わってくるかが選手の評価にすごく影響するのだ。

多額の契約金を支払ったりするわりには、チームやファンへの忠誠にうるさいし、薬物使用などのスポーツに対する冒涜には目くじらをたてまくる。

そんな国だからこそ、大記録をあげていても、それに捕われるのではなく、息子を球場につれてきて一緒にウォーミングアップをしたりしながら、ひとつひとつの体験を大事にしていっている感じのする上原が人気になる。

給料も少ない、最初は期待されてもいなかった、もう歳も歳だし、球種だって二つしか無い。しかし、毎試合必ず仕事をする、毎試合ベースボールをおもいっきり楽しんでいる、そして家族との時間も忘れていない。

父親と息子のキャッチボール姿ほど、アメリカ人のすきな家族像はないわけで、上原は日本からきた侍とかではなく、アメリカンドリームそのものなのだ。

そりゃ愛されちゃうよね。あと、ひとつでポストシーズンセーブ記録も更新するし、胴上げ投手にまたなれば、ワールドシリーズMVPもある。

アメリカもそれを望んでいるんじゃないかなー。

——
slooProImg_20131030202332.jpg
今日は午前中結構なロードの仕事をしたあとに、社外勉強会。最近話題のトピックについて勉強する機会をいただいた。

ニュースと仕事がリンクする感じが興味深い、とても。

明日から怒濤の出張&連休。移動が多くなるので、途中で風邪もらったりしないようにしないと。

きょうはここまで。

Composed by わっと in Tokyo 2013




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4210636571126027"
data-ad-slot="3949766933">

スポンサードリンク

track feed Peanut Butter and Jelly

関連記事

日刊わっと -ちゅーか- 678

2013年3月17日(日) 少し涼しい感じの一日。でも、花粉はものすごくて、マスクを切らしてた

記事を読む

[表参道] バスケットマンの夢の店 coast 2 coastに行ってみたい

photo credit: JoshuaDavisPhotography via photopin

記事を読む

no image

-じわじわと- 260

2012年1月24日(火)旅行に出ててしばらく合わせてなかった家計簿を合わせる。あい

記事を読む

no image

-それぞれの明日- 173

2011年10月29日(土)の分土曜日は夜が遅く、帰ったら即寝だったため、結局日記は

記事を読む

no image

いろんなお店を知っておくことって大事 – 日刊わっと 1463

2015年5月14日(木) 昨日のおやすみを経て、ようやく帰国後初出社。日本はもうすっかり夏だなっ

記事を読む

いざっていうときに動けるか不安 – 日刊わっと 1585

2015年9月12日(土) 2001年の9月11日から14年も経ってしまった。

記事を読む

危ないことも悲しいことも人は慣れてしまう – 日刊わっと 1366

2015年2月6日(金) 午前休。のんびりしてから会社に行こうと思ったら最寄り路線でまさかの人

記事を読む

ロシアの若者たちはいかに暮らしているか – 日刊わっと 1335

2015年1月6日(火) 早朝2時から勤務開始。 今日は比較的暖かく、3時に外に

記事を読む

no image

-古都- 105

2011年8月22日(月)今日は久しぶりの休み。鎌倉にいたので、雨だったけれど、ひさ

記事を読む

あれから3年弱、1000日間日記を公開して僕が感じること – 日刊わっと 1000回特別号

2014年2月2日(日) 曖昧な天気予報とは裏腹に概ね穏やかな天候の一日。雨が降るのかと警戒し

記事を読む

track feed Peanut Butter and Jelly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • わっと ( @WatOno )
    東京生まれ 南カリフォルニア育ち、神戸、伊豆を経て現在は東京在住。84年生まれ/輸入コーディネーター。

    詳しく
no image
[Music] 2017年版 終わりゆく夏を惜しんで10曲

夏は終わって言って悲しい限り。 その終わりゆく夏を惜しんで聴きた

no image
バスケットボール界の亀田兄弟?ロンゾ・ボールとレイカーズの未来

ここ最近ひたすらバスケットボール界を賑わしている、ボール兄弟。

no image
33歳になりました。

今年も誕生日がやってきてまた1つ歳をとった。意外だったけどロシアで過ご

no image
[Music] 2017年上半期にグッときた俺的名曲10選

今年の上半期に聴いた好きな曲をあげてきます。 リストを作

[NBA] マジック・ジョンソンが球団社長に就任。LAレイカーズに今何が起こっているのか。

シーズン序盤の好調な出だしもどこへやら。とうとう西カンファレン

→もっと見る

track feed Peanut Butter and Jelly
PAGE TOP ↑