*

[Beer] クラフトビール好きには自宅試飲会がおすすめすぎる!


世界のありとあらゆるビールを飲んでみたいわっと(@WatOno)です、どーも。

昨今のビアフェスブーム、地ビールブームで、国内でもいろんなところで珍しいビールが飲めるようになりました。

しかし、ビアパブもビアフェスも総じてなかなかにいいお値段がします。いくらビア好きとはいえハードルは高い。しょっちゅうは通えません。

そんなときに、おすすめなのが自宅試飲会。複数人で輸入ビール、地ビールなどを買い込んで飲み比べをするという会です。

先日そんな素敵なあつまりに参加してきました。

スポンサードリンク


今回ビールを購入したお店

まずはビールの調達です。今回は東京駅八重洲口に2店舗展開しているリカーズハセガワさんで合計12本のビール購入しました。

参加者3名だったので、そこそこな量です。あと、僕がお土産でもっていたビールもあり、結局13本のビールを試す事になりました。

東京駅 八重洲地下街|リカーズハセガワ本店[酒]
ビール以外のお酒も豊富。八重洲に2店舗展開している。



宅飲みは当然安上がり

ビール以外にも、ソーセージ、餃子などビールにあいすぎるおつまみも購入。

それでも、ひとりあたり3000円ちょっとといった感じでした。お店で飲んだらいくらするんだろーって感じです。


飲んだビール

1杯目。セントピターズクリームスタウト。
チョコレートっぽい甘さ。後味は意外と残らずスタウトなのにさわやか。


2杯目。タイベビールゴールデン。
イスラエルのビール。バランスよい爽やかさ。


3杯目。ブラックアイル レッドカイトエール。
スコットランドのビール。香りがよく、アルコールも控えめで飲みやすい。


4杯目。ラマンドラゴル。
スイスのビール。ぴりぴりした舌触りと甘い香り。美味しい。


5杯目。デリリュウム ノクトラム瓶。
ベルギーのビール。アルコールの強さを感じるけどわ、さわやかに飲める。甘いし美味しい。


6杯目。ワイドマーブラザース オライリーIPA。
アメリカのビール。薬草っぽいいいかおりと後味グレープフルーツ。


7杯目。ミッケラーIBU1000 IPA。
デンマークのファントムマイクロブリュワリー、ミッケラーのIPA。IBUは世界の苦み単位で、1000は圧倒的に世界一。みんな苦すぎて死にそうになってる。誰だこれ選んだやつ。グレープフルーツの白いところかみしめた苦みがいつまでたっても消えない感じ。

ただなぜか癖になる。こわい。


8杯目。ブラックアイル ポーター。
スコットランドのビール。先ほどのレッドカイトエールの仲間。チョコっぽい甘い風味でまろやかな飲みやすさ。


9杯目。SOCブルーイング ノースアイランドビール IPA。
北海道のビール。そこそこの苦味があるが、その前のIBU1000のせいであまり感じなかった。上品な苦みであーIPAだなーって感じ。


10杯目。よなよなリアルエール。
言わずと知れたよなよなのオンライン販売限定版。こころなしか普通のよなよなよりも軽いイメージ。さらっとあっさり飲める。


11杯目。前略好みなんてきいてないぜSORRY。
ヤッホーブリューイングのホワイトIPA。飲み口はふわっとベルジャンホワイトな感じで入ってから、IPAの苦味があとおいでくる。途中で味がかわるところがなかなか不思議。鰹節、コリアンダー、オレンジピールを使ってる。


12杯目。小平エール。
東京都小平市のビール。ブルーベリーの酸味が強烈な一杯。ビールというよりも軽いスパークリングワイン的な感覚で飲める。
過去記事参照:[Beer] ブルーベリーの香り豊かな小平エールを飲んだ!


13杯目。こぶし花ビール 羽生ブリューワリー ベルギーホワイト。
埼玉県のビール。圧倒的軽さ。後味もさっと消える、軽くて飲みやすい。


試飲を盛り上げるグッズ

試飲会をさらにもりあげるグッズとして効果的だったのが、ビール関連の書籍とグラスです。

ビールを飲みながら、ビール図鑑をながめて次に飲みたいビールを相談したり、いってみたいビアパブを選んだり。5感で楽しむビール祭といったわけです。



他にも、ビアタンブラーも専用のものが用意できるとさらにテンションがあります。


きょうのごほうび

・世界には飲み尽くせないほどのビールがある、だからワクワクする

ビール好きとしては、できるだけ多くのビールを試してみたいものです。しかし、ひとりで一杯ずつ飲んでいくのは大変。

そこで、仲間内でまとめて購入して、ちょっとずつ試す事がおすすめなわけです。

ビールは、たいてい1瓶330ml前後、3~4人なら、一杯100ml程度ですし、もっと人数が集まればそれ以下ですむのでたくさん種類を試せます。

ビアフェスやビアパブもいいですが、自宅でのんびりまったりな試飲会もかなり楽しいですよー!

ちゃお!



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4210636571126027"
data-ad-slot="3949766933">

スポンサードリンク

track feed Peanut Butter and Jelly

関連記事

no image

いかなごの釘煮

神戸の方からいかなごの釘煮が送られてきた。 瀬戸内の春の訪れを告げる家庭料理。

記事を読む

[Life] 喜ばれる結婚式プロフィールビデオ作りに欠かせない5つのポイント

photo credit: The Wedding Traveler via photopin c

記事を読む

[Life] カリフォルニア流、夏を制する10個のライフハック

photo credit: JustinJensen via photopin cc[/capti

記事を読む

[文房具] MoleskineのユビキタスキャプチャにはJetstreamしか考えられない

Moleskine愛用者のわっと(@WatOno)です。どーも。 Moleskin

記事を読む

[Life] 「お金がない」って安易に言いすぎてない?

photo credit: Kevin via photopin cc[/caption] 明ら

記事を読む

[Life] 会社倒産の前夜、心斎橋の夜には笑い声があふれていた その2

photo credit: harry_nl via photopin cc[/caption]

記事を読む

[花小金井] スーパールイボス麺とは!?花小金井 栄信軒にいった!

興味のおもむくままに生きていたいわっと(@WatOno)です、どーも。 西武新宿線

記事を読む

[Life] 20代で人生に焦りを感じたらそれは「クオーターライフクライシス」かも

photo credit: Corey Ann via photopin cc[/caption]

記事を読む

[Food] Jamie Oliverのフォカッチャに挑戦

今日はかねてからトライしたかったフォカッチャ! 我が家では、Youtubeで料理動画観るのがブ

記事を読む

寒空の下、僕たちは美味しいビールを求めて旅に出たんだ – 日刊わっと 969

2014年1月2日(木) 初夢はGoogleスプレッドシートの表の行間を調整したり、タ

記事を読む

track feed Peanut Butter and Jelly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • わっと ( @WatOno )
    東京生まれ 南カリフォルニア育ち、神戸、伊豆を経て現在は東京在住。84年生まれ/輸入コーディネーター。

    詳しく
no image
[Music] 2017年版 終わりゆく夏を惜しんで10曲

夏は終わって言って悲しい限り。 その終わりゆく夏を惜しんで聴きた

no image
バスケットボール界の亀田兄弟?ロンゾ・ボールとレイカーズの未来

ここ最近ひたすらバスケットボール界を賑わしている、ボール兄弟。

no image
33歳になりました。

今年も誕生日がやってきてまた1つ歳をとった。意外だったけどロシアで過ご

no image
[Music] 2017年上半期にグッときた俺的名曲10選

今年の上半期に聴いた好きな曲をあげてきます。 リストを作

[NBA] マジック・ジョンソンが球団社長に就任。LAレイカーズに今何が起こっているのか。

シーズン序盤の好調な出だしもどこへやら。とうとう西カンファレン

→もっと見る

track feed Peanut Butter and Jelly
PAGE TOP ↑