*

[NBA] プロスポーツはビジネスでしかないのか、ピアーズのトレードに考える功労者の扱い方

公開日: : 最終更新日:2013/06/30 スポーツ

photo credit: BostonFoundation via photopin cc

photo credit: BostonFoundation via photopin cc



レイカーズファンなわっと(@WatOno)です、どーも。

2013年のNBAドラフトが日本時間の27日ひらかれ、新たに60人の選手がプロの世界に呼ばれました。

しかし、この夜の一番のニュースはセルティックスがポール・ピアースをトレードしたことだったのではないでしょうか?

スポンサードリンク



ピアースという選手

ポール・ピアースは、97年に1巡目全体10位で指名されて以来ずっとセルティックスの選手です。

もともと、ロスアンゼルスはイングルウッド育ちで大のレイカーズファンだったピアースがセルティックスに入団したのは本当に不思議な縁。

いうなれば、甲子園球場のある西宮で育った大の阪神ファンの選手が巨人に入団するようなことです。

当時暗黒時代真っ只中だったボストンが、そこから紆余曲折を経て、再びチャンピオンに返り咲いたのが2008年。

このときの相手がレイカーズ。伝統の一戦を制して世界一に輝いたのです。

その後もファイナル進出一回と東カンファレンスで数々の名勝負を繰り広げ、常に優勝候補セルティックスの主力として絡んできたのがピアースという選手なわけです。


スターが同じチームにい続けることは難しい?

現在、NBAで主力として長年に渡り同じチームでプレーし続ける選手は少なくなってしまいました。

入団から一度も移籍をしていないのは、コービー、ダンカン、ウェイドぐらいでしょうか。

その他の多くの選手は、一度以上の移籍を経験しています。

ビジネスな以上仕方が無いことなのかもしれませんが、すこし寂しくも感じます。


功労者を放出することの是非

今回のピアースのトレードは、ボストンというチームだからこそ驚かれた動きとも言えるかもしれません。

その他のチームであれば、ピークをすぎたかつてのスターを放出することは一般的です。

しかし、ボストンは歴史あるチーム。多くの選手たちが、生え抜きで活躍して、緑のユニフォームをまとったまま引退していきました。

そんなボストンの伝統を受け継ぐピアースの放出は、合理的とはわかっていても、なにかしっくりきません。

例えば、レイカーズがもしコービーを放出するということになったら…。

そのことが、レイカーズというチームの伝統を汚してしまうような気さえします。

チームが強くなるために必要なこととはいえ、合理主義に反発するファンも多いのではないでしょうか。

特に、代々熱狂的なファンが多いボストンのようなチームの場合は特にです。


きょうのごほうび

・プロスポーツには夢が必要


チームの長期的な再建計画のために、聖域なき改革が必要ということはよく理解できます。

しかし、ひとつのチームで選生活を終えるようなスター選手がいることが生むロマンや夢みたいなものも、プロスポーツには必要だと思うわけです。

誰しもがそうなれるわけではないからこそ。

ピアースにはぜひネッツで奮起して欲しいものです。

ちゃお!


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4210636571126027"
data-ad-slot="3949766933">

スポンサードリンク

track feed Peanut Butter and Jelly

関連記事

lakers, staple center

[NBA] ショータイムバスケットボールの祖 ジェリーバス氏が永眠

photo credit: prayitno via photopin cc[/caption]

記事を読む

[NBA] 史上最速PG、アイバーソンが正式に引退へ!

photo credit: Keith Allison via photopin cc[/capt

記事を読む

[NBA] 5歳の少年がNBAチームに入団、素敵な一幕に観客も大喜び!

I love This Gameなわっとです、どーも。 今年のNBAもプレシーズンに入

記事を読む

ガーネットがミネソタに帰ってきた – 日刊わっと 1385

2015年2月25日(水) 出張初日。 9時前に駅に集合して、そこから仕事。自分

記事を読む

[バスケ] 一試合で一人で138点取った大学バスケ選手が凄まじい!

バスケ大好きなわっと(@WatOno)です。どーも。 2012年11月20日、アメリカの大学バ

記事を読む

[NBA] ステフ・カリーという次世代スターアスリート

GSウォーリーアーズの開幕連勝記録は24で止まってしまったものの、今シーズンのステフ・カリーの成

記事を読む

[バスケ] Slam Magazineに見る複数の要素組み合わせるメディア戦略

photo credit: JoshuaDavisPhotography via photopin

記事を読む

[表参道] バスケットマンの夢の店 coast 2 coastに行ってみたい

photo credit: JoshuaDavisPhotography via photopin

記事を読む

上原浩治がベースボールの国のヒーローになれた理由 – 日刊わっと 905

photo credit: B Tal via photopin cc[/caption]

記事を読む

[NBA] マジック・ジョンソンが球団社長に就任。LAレイカーズに今何が起こっているのか。

シーズン序盤の好調な出だしもどこへやら。とうとう西カンファレンス最下位まで低迷してしまったL

記事を読む

track feed Peanut Butter and Jelly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • わっと ( @WatOno )
    東京生まれ 南カリフォルニア育ち、神戸、伊豆を経て現在は東京在住。84年生まれ/輸入コーディネーター。

    詳しく
no image
[Music] 2017年上半期にグッときた俺的名曲10選

今年の上半期に聴いた好きな曲をあげてきます。 リストを作

[NBA] マジック・ジョンソンが球団社長に就任。LAレイカーズに今何が起こっているのか。

シーズン序盤の好調な出だしもどこへやら。とうとう西カンファレン

[ロシア] シャワーが大暴れするロシアのホテル

もうロシアに来るようになって3年が経つけれど、あいかわらずこれ

[NBA] ペニー・ハーダウェイがオーランド・マジック殿堂入り!

2017年1月20日、オーランド・マジックのホームゲームの際に

[Life] いい夫婦の日なので今年も妻についてお話します

時が経つのは早いもので、気が付いたら結婚して早2年経っていた。

→もっと見る

track feed Peanut Butter and Jelly
PAGE TOP ↑