*

[Life] 仕事を抱えこまない人ほど忙しくなる法則

公開日: : 最終更新日:2013/06/27 私生活 , , ,

photo credit: kennymatic via photopin cc

photo credit: kennymatic via photopin cc



仕事してないわっと(@WatOno)です、どーも。

近々社会復帰をする予定ではいますが、今はちょっとだけおやすみをいただいてる。そんな感じです。とはいっても毎日スーツはきていますが。

さて、そんな僕が最近気になった記事がこちら。

自分が書くコードの量を減らそうと思った、とあるCTOのお話 | ShareWis Blog
この記事を読んでおもった事



筆者は、友人で学びを冒険に変える無料オンライン学習サービスShareWisのCTO @kadoppe くん。

要約すると、自分の作業に没頭してしまうあまり、問題が発生したときに誰にも助けを求められなかった。チーム全体のことを考えていかなくては、といったお話でした。

スポンサードリンク


仕事は出来る限り押し付ける

僕は、これまで2つの会社で働いてきましたが、どちらの会社でも経営企画的部署でいわあプロジェクト単位で仕事するスタンスでした。

なので、常に『ルーティーンを抱えたら負けだとおもっている』といった発想で仕事をしていました。

これは少し乱暴な言い方ですが、結局、常に進化を求めていくことが必要なのです。

どんなルーティーンワークであっても、新しい事を取り入れて変化を求めていかなくては企業は維持できないんですよね。

そして新しい何かを取り入れるためには、何かを手放さなくてはならない。手元の仕事のせいで進化ができないのであれば、その仕事を譲っていかなくてはいけないのです。


歴史上仕事がなくなったことはない

不思議なもんで、どんなに仕事を他人に押し付けても仕事というものはなくなりません。

たまに、仕事がないという人もいますが、そういう人はただ気がつかないフリをしているだけであって実際にはやらなくてはならない事が尽きることはないのです。

もし自分の仕事を他人に託してしまう事によって、自分の仕事がなくなってしまうのではと不安に感じる事が有るのなら、それは完全なる幻想です。

心配せずにどんどん仕事はふっていくべきです。


今日よりも明日の方がもっと楽しくなるという発想

中には、譲りたくない仕事っていうのがあります。

現場でお客さんに直接「ありがとう」をいってもらえる仕事、自分の手を動かしながら製品を作り上げる仕事、ひとそれぞれやりがいを感じるものは違いますが、好きな仕事というのがあって、その仕事を手放したくないと考えてしまいがちです。

しかし、世の中にはまだ自分がしらないこと、やったことがないことがたくさんあります。

今しっているものより、これから出会うもののほうがより好きになる可能性は大いに有ります。

今の楽しさにしがみついて、未来のもっと大きなやりがいを失ってしまう事は自分にとっても損失です。

次に待っている仕事のほうがさらに楽しくなると考えれば、今の仕事を手放す事ができます。


きょうのごほうび

・今日より明日のやりがいのために、手元にある仕事はどんどん振り分けよう

@kadoppeくんのように、チームを抱える立場ではない平社員であっても、この考え方は使えます。先輩、上司に対しても仕事をふりわけることは可能です。

もちろん、新人社員が「◯◯部長、この書類明日までにシュレッダーかけといてください」というわけにはいきませんので、そのあたりは柔軟な発想が必要ですね。

自分の手元に常にあるタスクを、解消していけば新しいことがどんどんと舞い込んできます。

これこそが仕事を楽しくする秘訣なのかなーと、超絶飽き症なわっとは考えるのでした。

ちゃお!




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4210636571126027"
data-ad-slot="3949766933">

スポンサードリンク

track feed Peanut Butter and Jelly

関連記事

[高田馬場] ヒグマを食う!米とサーカスはあらゆる肉を楽しめる居酒屋!

ワイルドな男になりたいわっと(@WatOno)です、どーも。 ワイルドな男の主食は

記事を読む

[Life] Amazonの闇を垣間見たよ

Amazon便利ですよね、本に限らず家中のありとあらゆるものが買えてしかも配送も早い。品揃えも豊

記事を読む

[Life] 良いものは色褪せない、G-Shockを買いました、すんげーひさひざに。

新環境で頑張ってますよ、わっと(@WatOno)です。どーも。 新しい仕事で現場に出ることも

記事を読む

[漫画] バイクにも乗らない僕が『湘南爆走族』が好きな理由

暴走族でもヤンキーでもない品行方正なわっと(@WatOno)です。どーも。 突然ですが

記事を読む

[Life] 与えられるだけで満足できるのか

新天地で毎日挑戦の連続なわっと(@WatOno)です。どーも。 新しい環境は刺激が多くて、改

記事を読む

[ロシア] あともう一歩が足りないロシアのホテル

帰国致しましたわっとです、どーも。 ここ最近はすっかりロシア滞在ネタばかりで誰得感満載になりつ

記事を読む

roots

[Life] 原点回帰という思考停止を避けたい

photo credit: Beaulawrence via photopin cc[/capti

記事を読む

children laugh

[Life] 上手い事が言いたいあなたへ!なぞかけの作り方と考え方!

photo credit: Alan Cleaver via photopin cc[/capti

記事を読む

[MEME] 6人の偉大な成功者たちが乗り越えた挫折の壁

photo credit: h.koppdelaney via photopin cc[/capt

記事を読む

[Food] Jamie Oliverのフォカッチャに挑戦

今日はかねてからトライしたかったフォカッチャ! 我が家では、Youtubeで料理動画観るのがブ

記事を読む

track feed Peanut Butter and Jelly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • わっと ( @WatOno )
    東京生まれ 南カリフォルニア育ち、神戸、伊豆を経て現在は東京在住。84年生まれ/輸入コーディネーター。

    詳しく
no image
[Music] 2017年版 終わりゆく夏を惜しんで10曲

夏は終わって言って悲しい限り。 その終わりゆく夏を惜しんで聴きた

no image
バスケットボール界の亀田兄弟?ロンゾ・ボールとレイカーズの未来

ここ最近ひたすらバスケットボール界を賑わしている、ボール兄弟。

no image
33歳になりました。

今年も誕生日がやってきてまた1つ歳をとった。意外だったけどロシアで過ご

no image
[Music] 2017年上半期にグッときた俺的名曲10選

今年の上半期に聴いた好きな曲をあげてきます。 リストを作

[NBA] マジック・ジョンソンが球団社長に就任。LAレイカーズに今何が起こっているのか。

シーズン序盤の好調な出だしもどこへやら。とうとう西カンファレン

→もっと見る

track feed Peanut Butter and Jelly
PAGE TOP ↑