*

[映画] カリフォルニアワインをテーマにした「サイドウェイズ」をみた

公開日: : 最終更新日:2012/11/08 アート , ,

photo credit: Julie, Dave & Family via photopin cc



カリフォルニア育ちなわっと(@WatOno)です。どーも。

今回は、2004年アカデミー賞候補になった映画「Sideway」の日本版リメイクである2009年公開「サイドウェイズ」(監督:チェリン・グラック)をみたのでその感想を少し。

映画「サイドウェイズ」オフィシャルサイト
2009年公開の日本映画。2004年にアメリカで公開された”Sideway”の日本版リメイク。


スポンサードリンク


あらすじ

中年シナリオライターの斉藤道雄(小日向文世)とその旧友で元ハリウッド俳優で雇われレストラン店長の上原大介(生瀬勝久)。

大介の結婚式を目前にひかえ、二人はワインで有名なナパ・バレーに旅に出る。

そこで、道雄が昔好きだったまゆこ(鈴木京香)とその友人のミナ(菊池凛子)に出会い・・・。

美しいカリフォルニアの風景の中で描かれる大人の青春群像劇。


全編にわたって美しいカリフォルニアの風景

高くて遠い青空が広がるカリフォルニアの風景はとても美しく、個人的にはとても懐かしい景色です。

映画全編にわたってうつされる清々しい青空が、主人公たちの心の葛藤をより浮き彫りにさせ、思い込みや過去にとらわれず前進しようとする人々の肩をそっと後押ししています。


タイプの違った日本人

作中の四人のメインキャラクターの日本人度合いのコントラストがおもしろい。

全員がアメリカに在住経験がある(現在も住んでいる)人間なのだけど、その中で頑なに日本の文化に固執する道雄、陽気でアメリカ向けな性格だがアメリカっぽさを嫌う一面もある大介、日本を捨ててアメリカで生きようと考えるまゆこ、アメリカ育ちの日系ミナ。

同じ日本人(日系人)でもアメリカとの距離の取り方がそれぞれ違い、それぞれ「あーいるいる」というリアルな人々。

そんな違った4人が一同に会するごちゃ混ぜ感が良い化学反応をもたらしている。


人と人はワインのようなもの

photo credit: jimg944 via photopin cc



カリフォルニア・ワインが物語では重要な役割を果たします。

僕は、この作品におけるヴィンテージワインを人間関係ととらえてもいいのかもな、とおもいました。出来たときの環境や製造工程も大事だけど、それと同じくらいメンテナンスや保管方法も大事なものだなと。


まとめ

ひさびさに赤ワインとかのみたいなーとなる作品でした。青春映画って若者だけのものだとおもってたけど、こういう大人の青春ものも悪くない。

ともすると、なんだかすっきりしないような仕上がりになりそうだった作品を、からっと後味良くまとめあげたのはやはり美しい背景と菊池凛子のミナがよい具合に物語にアクセントをつけていたからといった感じがしました。

Sidewaysは、和訳すると「寄り道。」それぞれに、寄り道や遠回りをしながらも、目指すべき場所へ少しずつむかっていく大人の姿に、元気にしてもらえるそんな映画でした。


ちゃお!



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4210636571126027"
data-ad-slot="3949766933">

スポンサードリンク

track feed Peanut Butter and Jelly

関連記事

[映画]あの二人が11年ぶりの共演『ジ、エキストリーム、スキヤキ』はずるい映画

「アーイキャーンフラーイ!」って叫んで橋から飛び降りるシーンがめちゃめちゃ印象的だった映画「

記事を読む

[Music] 今作はとってもポップ!スカパラのアルバムに再びハナレグミが参加!

photo credit: Thylacinidae via photopin cc[/capti

記事を読む

[Photo] DJI OSMOはスタビライザー一体型の未来のビデオカメラ

GoProユーザーとしてここ最近スタビライザーの導入を検討していたのだけど、ここへ来てDJI

記事を読む

[女優] JR東日本「いくぜ、東北!」に出演している木村文乃さんが気になる!

photo credit: kalleboo via photopin cc[/caption]

記事を読む

[Design] 関西発アート&デザイン!Scoobで注目のアートイベントに出かけよう!

photo credit: Luke,Ma via photopin cc[/caption]

記事を読む

ted bear

[Movie] 世界一邪悪なクマさん『テッド』が日本でもようやく公開!

アメリカンコメディが好きなわっと(@WatOno)です。どーも。 テッドは、しゃべ

記事を読む

[Music] 『地獄でなぜ悪い』星野源の魅力は地獄にある

辛いこともいつかは明るく話せる時がくると信じているわっと(@WatOno)です。どーも。 映画

記事を読む

[動画] ファストフードで歌いまくって世界に愛を振りまくミュージカルアーティスト

photo credit: Glenn Gutierrez via photo pin cc[/c

記事を読む

[PHOTO] 銀塩カメラをデジタルにできるデジタルフィルムDigiPod!!

フィルムカメラの使い道を考えているわっと(@WatOno)です。どーも。 さて、こ

記事を読む

[動画] Netflix限定ドラマ Get Downに見るヒップホップ創世記のニューヨーク

Netflixオリジナルシリーズ "The Get Down" ムーラン・ルージュなどを手が

記事を読む

track feed Peanut Butter and Jelly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • わっと ( @WatOno )
    東京生まれ 南カリフォルニア育ち、神戸、伊豆を経て現在は東京在住。84年生まれ/輸入コーディネーター。

    詳しく
no image
[Music] 2017年版 終わりゆく夏を惜しんで10曲

夏は終わって言って悲しい限り。 その終わりゆく夏を惜しんで聴きた

no image
バスケットボール界の亀田兄弟?ロンゾ・ボールとレイカーズの未来

ここ最近ひたすらバスケットボール界を賑わしている、ボール兄弟。

no image
33歳になりました。

今年も誕生日がやってきてまた1つ歳をとった。意外だったけどロシアで過ご

no image
[Music] 2017年上半期にグッときた俺的名曲10選

今年の上半期に聴いた好きな曲をあげてきます。 リストを作

[NBA] マジック・ジョンソンが球団社長に就任。LAレイカーズに今何が起こっているのか。

シーズン序盤の好調な出だしもどこへやら。とうとう西カンファレン

→もっと見る

track feed Peanut Butter and Jelly
PAGE TOP ↑