*

[映画] カリフォルニアワインをテーマにした「サイドウェイズ」をみた

公開日: : 最終更新日:2012/11/08 アート , ,

photo credit: Julie, Dave & Family via photopin cc



カリフォルニア育ちなわっと(@WatOno)です。どーも。

今回は、2004年アカデミー賞候補になった映画「Sideway」の日本版リメイクである2009年公開「サイドウェイズ」(監督:チェリン・グラック)をみたのでその感想を少し。

映画「サイドウェイズ」オフィシャルサイト
2009年公開の日本映画。2004年にアメリカで公開された”Sideway”の日本版リメイク。


スポンサードリンク


あらすじ

中年シナリオライターの斉藤道雄(小日向文世)とその旧友で元ハリウッド俳優で雇われレストラン店長の上原大介(生瀬勝久)。

大介の結婚式を目前にひかえ、二人はワインで有名なナパ・バレーに旅に出る。

そこで、道雄が昔好きだったまゆこ(鈴木京香)とその友人のミナ(菊池凛子)に出会い・・・。

美しいカリフォルニアの風景の中で描かれる大人の青春群像劇。


全編にわたって美しいカリフォルニアの風景

高くて遠い青空が広がるカリフォルニアの風景はとても美しく、個人的にはとても懐かしい景色です。

映画全編にわたってうつされる清々しい青空が、主人公たちの心の葛藤をより浮き彫りにさせ、思い込みや過去にとらわれず前進しようとする人々の肩をそっと後押ししています。


タイプの違った日本人

作中の四人のメインキャラクターの日本人度合いのコントラストがおもしろい。

全員がアメリカに在住経験がある(現在も住んでいる)人間なのだけど、その中で頑なに日本の文化に固執する道雄、陽気でアメリカ向けな性格だがアメリカっぽさを嫌う一面もある大介、日本を捨ててアメリカで生きようと考えるまゆこ、アメリカ育ちの日系ミナ。

同じ日本人(日系人)でもアメリカとの距離の取り方がそれぞれ違い、それぞれ「あーいるいる」というリアルな人々。

そんな違った4人が一同に会するごちゃ混ぜ感が良い化学反応をもたらしている。


人と人はワインのようなもの

photo credit: jimg944 via photopin cc



カリフォルニア・ワインが物語では重要な役割を果たします。

僕は、この作品におけるヴィンテージワインを人間関係ととらえてもいいのかもな、とおもいました。出来たときの環境や製造工程も大事だけど、それと同じくらいメンテナンスや保管方法も大事なものだなと。


まとめ

ひさびさに赤ワインとかのみたいなーとなる作品でした。青春映画って若者だけのものだとおもってたけど、こういう大人の青春ものも悪くない。

ともすると、なんだかすっきりしないような仕上がりになりそうだった作品を、からっと後味良くまとめあげたのはやはり美しい背景と菊池凛子のミナがよい具合に物語にアクセントをつけていたからといった感じがしました。

Sidewaysは、和訳すると「寄り道。」それぞれに、寄り道や遠回りをしながらも、目指すべき場所へ少しずつむかっていく大人の姿に、元気にしてもらえるそんな映画でした。


ちゃお!



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4210636571126027"
data-ad-slot="3949766933">

スポンサードリンク

track feed Peanut Butter and Jelly

関連記事

[Music] 父と娘のための名曲、くるり「言葉はさんかく こころは四角」

photo credit: annais via photopin cc[/caption]

記事を読む

[Design] 同一フォントだけで描かれたスーパーヒーローがしぶい!

photo credit: Eneas via photo pin cc[/caption] 美

記事を読む

[Music] あるバーのマスターとの約束

大学生の頃、所沢のレコード屋でジェームス・ブラウンのレコードを買った時に、店主が、 「

記事を読む

[Tech] 360度撮影可能なボール型カメラPanonoが示す可能性

Googleストリートビューやスマートフォンのパノラマ撮影機能など、360度撮影はライブ感の

記事を読む

[PHOTO] 結婚式にデジタル一眼レフをもっていくべき3つの理由

photo credit: marcp_dmoz via photopin cc[/caption

記事を読む

[映画] 狂った人たちの独特の間が生むエネルギー「地獄でなぜ悪い」

熱狂的な何かを感じたいわっと(@WatOno)です。どーも。 「つめたい熱帯魚」や「ヒ

記事を読む

[Music] ハナレグミの30の魅力について三十路のシャイガイが語ります

ハナレグミファンなわっとです、どーも。 ハナレグミは、2002年から活動している元Su

記事を読む

[PHOTO] 写真好きの聖地、東京都写真美術館に行こう!

サンデーフォトグラファーなわっと(@WatOno)です。どーも。 東京には写真展を頻繁に開催

記事を読む

[Music] 2015年下半期にグッときた俺的名曲10選

2015年ももうすぐ終わり、ということでここ数日はちょっとしたまとめ記事を多めに書いています

記事を読む

nike fuelband

[動画] Nike FuelBandのための新作が相変わらず冒険三昧でヤバい

Youtube大好きわっと(@WatOno)です。どーも。 僕のお気に入りYoutub

記事を読む

track feed Peanut Butter and Jelly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • わっと ( @WatOno )
    東京生まれ 南カリフォルニア育ち、神戸、伊豆を経て現在は東京在住。84年生まれ/輸入コーディネーター。

    詳しく
[NBA] マジック・ジョンソンが球団社長に就任。LAレイカーズに今何が起こっているのか。

シーズン序盤の好調な出だしもどこへやら。とうとう西カンファレン

[ロシア] シャワーが大暴れするロシアのホテル

もうロシアに来るようになって3年が経つけれど、あいかわらずこれ

[NBA] ペニー・ハーダウェイがオーランド・マジック殿堂入り!

2017年1月20日、オーランド・マジックのホームゲームの際に

[Life] いい夫婦の日なので今年も妻についてお話します

時が経つのは早いもので、気が付いたら結婚して早2年経っていた。

[Life] ベビーリーフ発芽!! -ジェイミー・オリバーを目指して-

前回までのあらすじ 日々の朝食でベビーリーフサラダを食べている我

→もっと見る

track feed Peanut Butter and Jelly
PAGE TOP ↑