*

[ART] 僕たちを最高に笑顔にしてくれる3組の日本人ダンサー集団

公開日: : 最終更新日:2012/10/23 アート ,



パフォーミング・アーツが好きなわっと(@WatOno)です。どーも。

全身をつかって音楽と一体になり感情表現ができる、それによってなにかをつたえられるダンサーさんたちは本当にすばらしいなーって思います。ダンスには、踊る人だけでなく、みている方も嬉しくなれたり、元気になれたり、不思議な力があります。そんなダンサーさんたちの中から特に、元気になれるパフォーマーさんたちを選んでみました。

スポンサードリンク


井手茂太

一人目は、イデビアン・クルー主宰の井手茂太さん。sakerock「会社員」や星野源「夢の外へ」でのスーツ姿で軽やかにおどるコンテンポラリー・ダンスがとても印象的なダンサーさん。気持ちよく音にのりながら表現される開放感が何度でも見返したくなります。

井手 茂太(いで しげひろ、1972年 – )は日本の振付師、ダンサー。佐賀県出身。
ダンスカンパニー「イデビアン・クルー」主宰。
最近では、『AMERIKA』(松本修演出)、『ルル』(白井晃演出)、『クラウディアからの手紙』(鐘下辰男演出)など演劇やミュージカルなどを担当。
2004年に振付家として初めて読売演劇大賞優秀スタッフ賞を、2006年にはアサヒビール芸術賞を受賞。

井手茂太 wikipediaより



インストバンドsakerockの「会社員」にあわせて、スーツ姿で舞う井手さん。とてもしなやかな手の動きや身のこなしが必見。



sakerockリーダー星野源さんの「夢の外へ」PVで再びスーツ姿で踊る井手さん。ひとつひとつの動きが大きいし、なによりもとっても気持ち良さそうにおどる姿が印象的です。



コンドルズ

全員学ラン姿でダンスおどる不思議なダンス・カンパニー。世界的にも大活躍していて、テレビでみかけることも多いです。教育テレビ「サラリーマンNEO」でのサラリーマン体操とかすごい好きだった。バンド活動を行なったり、盆踊りを作ったり、その活動の幅ははてしなく広いです。

コンドルズ (CONDORS) は、日本の人気コンテンポラリー・ダンスカンパニー。
男性のみ学ラン姿でダンス・映像・コントなどを展開。国内ではダンスカンパニーとしては異例の渋谷公会堂で公演を行い、チケットを即完させた。海外公演も精力的に行っており、北米、中南米、東南アジア、中華人民共和国、大韓民国など20ヶ国以上で公演。NY公演ではニューヨークタイムズ紙に「日本のモンティパイソン」と絶賛される。

コンドルズ wikipdeiaより



バンド活動の楽曲「シャバラ!」にあわせたダンス。楽曲の勢いにあわせた大きな振り付けと楽しげにおどる人々が印象的なプロモ。


コンドルズ考案のにゅー盆踊り。こうやってみると、盆踊りもダンスなんだなーと思いますね。インベーダーの振りとか特にコンドルズっぽいなーって思いますね。



振付稼業air:man

あれもこれも?ってぐらいすさまじい数のcmやpvなどで振り付けをしている振り付けユニット。先日の情熱大陸でも話題になった帽子と革ジャンが目印のこれまたかわった風貌のグループです。「動くものならなんでも振り付けます」という言葉に、職人魂みたいなものを感じます。

振付稼業air:man(ふりつけかぎょうエアーマン)は、日本の振付師ユニット。CMの振付を中心に、コンサート、ライブ、映画、PVなど様々な分野の振付を7人のメンバーで手がけている。複数人数で手掛ける振付ユニットは業界初である。 2008年には「世界三大広告賞」と言われるコンクールの「カンヌ国際広告祭」、「クリオ賞」、「One Show」グランプリをそれぞれ受賞した。

振付稼業air:man wikipediaより


IKEAのダンスコンテストのための振り付け。すべての振り付けにわかりやすく意味を持たせるのが特徴。



3〜10歳の子どもと親を対象とした有料動画コミュニティサイト「ドロイズ」向けに作られた千夜一夜ダンス動画。どんな年齢層にもわかりやすいダンスは、独創的でかつおもしろい上に、とってもわかりやすい。



まとめ

いかがだったでしょうか。上記の動画はついつい何度も見てしまいます。何度見ても飽きないし、みたあとの幸せな気持ちがまたよいんですよね。

他にもこんなダンサーはどうでしょう、こんな人もいますよ!というおすすめがありましたらジャンルを問わずぜひ教えてください!

ちゃお!


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4210636571126027"
data-ad-slot="3949766933">

スポンサードリンク

track feed Peanut Butter and Jelly

関連記事

[Music] 今だからもう一度聴きたい和製ファンク!スーパーバタードッグの個人的おすすめ4曲

photo credit: patti haskins via photopin cc[/capt

記事を読む

ピース又吉の芥川受賞作「火花」を読んだ – 日刊わっと 1537

2015年7月26日(日) ロシアに出張できてはや8日目。初めてオフがあった。中長期の滞在にな

記事を読む

[映画] カリフォルニアワインをテーマにした「サイドウェイズ」をみた

photo credit: Julie, Dave & Family via photopin c

記事を読む

[Music] 今年はレディー・ガガが登場!iTunes Festival 2013!!

音楽の力を信じているわっと(@WatOno)です。どーも。 今年もロンドンで夢の音楽フ

記事を読む

[映画] オスカー俳優デンゼル・ワシントンが必ず言うあの台詞って何?

photo credit: afagen via photopin cc[/caption]

記事を読む

[金沢] プールの中から写真が撮れる、21世紀美術館 レアンドロのプール

週末、今人気の北陸新幹線に乗って金沢に行ってきた。 関西に住んでいたことがあったけど、

記事を読む

[Music] 12.02発売 星野源のニューアルバム YELLOW DANCERが楽しみ!

星野源の2年半ぶりのオリジナルアルバム、「YELLOW DANCER」がリリースされる。

記事を読む

[PHOTO] 大河ドラマ「八重の桜」写真展でハービー山口さんの希望にあふれた写真をみてきた!

少し前ですが、NHKスタジオパークにいってきました、わっと(@WatOno)です。どーも。

記事を読む

[PHOTO] ネガもポジも全部スマートフォンで取り込めるフィルムスキャナーがほしいです!

サンデーフォトグラファーなわっと(@WatOno)です。どーも。 デジタルはとっても便

記事を読む

[動画] ニューヨークにアラジンと魔法のじゅうたん現る

ハロウィンは終わってやや経ちますが、渋谷で大騒ぎが行なわれている頃、ニューヨークでも大変なこ

記事を読む

track feed Peanut Butter and Jelly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • わっと ( @WatOno )
    東京生まれ 南カリフォルニア育ち、神戸、伊豆を経て現在は東京在住。84年生まれ/輸入コーディネーター。

    詳しく
no image
[Music] 2017年版 終わりゆく夏を惜しんで10曲

夏は終わって言って悲しい限り。 その終わりゆく夏を惜しんで聴きた

no image
バスケットボール界の亀田兄弟?ロンゾ・ボールとレイカーズの未来

ここ最近ひたすらバスケットボール界を賑わしている、ボール兄弟。

no image
33歳になりました。

今年も誕生日がやってきてまた1つ歳をとった。意外だったけどロシアで過ご

no image
[Music] 2017年上半期にグッときた俺的名曲10選

今年の上半期に聴いた好きな曲をあげてきます。 リストを作

[NBA] マジック・ジョンソンが球団社長に就任。LAレイカーズに今何が起こっているのか。

シーズン序盤の好調な出だしもどこへやら。とうとう西カンファレン

→もっと見る

track feed Peanut Butter and Jelly
PAGE TOP ↑