*

[Beer] 地上の楽園エビスビールの祭典!恵比寿麦酒祭2012にいってきた!

公開日: : 最終更新日:2015/07/27 私生活, 飲食 , , ,



エビスビールブロガーなわっと(@WatOno)です。どーも。

ちょっと贅沢なビールとして長く愛されているエビスビール。そのエビスビールの祭典として2009年から開催されている恵比寿麦酒祭が、2012年9月14日~17日の四日間、恵比寿ガーデンプレイスで開催されているので、もちろんいってきました。ちなみに、2011年は20万人を動員したんだとか。さすがです。

スポンサードリンク


東北の味と贅沢なビールを楽しむビアフェス

エビスビールとともに、銀座ライオンのフードと東北地方の名産をつかったフードが楽しめるこのイベント。会場につくと、まずはフードとドリンクのチケットを買います。そのためのメニューがこちら。



かなり迷ったけど、フードは、三陸産牡蠣の燻製しょうゆ漬け、ささ圭の笹かま、牛たんの塩焼き、とすべて東北の名産品からチョイス。せっかくだからここでしか食べられないもの食べたいよねってことで。



まずはじめにフードとドリンクのチケットを購入。席についたあとは、追加オーダーをとりにスタッフさんがまわってきてくれるので、キャッシュオンでチケット購入ができます。ということで料理と一杯目分のチケットをゲット。



んで、まずはフードコーナー。すんごいスピードで料理がサーブされてきます。受付のおねーさんおにーさんの笑顔が最高で嬉しかった。



こちらがドリンクコーナー。一杯目は琥珀エビスにした。生琥珀は飲める機会少ないからねー。



ということで料理きた!笹かまがそそる・・・。あと、牡蠣の燻製は最高に美味かった。牡蠣を燻製にして、なおかつしょうゆ漬けにするという発想。天才すぎ。シェフを呼んでくれ。



琥珀!ちょっと写真とってたら泡がへたってしまった、すぐ飲まねば!



場内にいるスタッフさんに声をかければ、新たなビールチケットが買えます。というか、声をかける前に、スタッフさんが気がついて先に声をかけています。これがライオンクオリティーなのか・・・。できる。



クリーミートップ運んでくるときにつまづいて、派手に泡こぼした・・・。泣きたい。



味、ロケーション、サービスともに最高だった

もちろんエビスビールってだけでかなりテンションがあがっているわけですが、そのバイアス抜きにしてもとてもよくできたイベントだなーと感じました。

ビールは、ノーマル、琥珀、クリーミートップ、エビス&エビス(ハーフ&ハーフ)、エビスザ・ブラック、などが堪能できて、なおかつ料理も銀座ライオンのビールに最高なメニューにくわえて、東北名産の味。ビールも料理もいうことなしです。

ロケーションは、恵比寿ガーデンプレイス。今回は、センター広場のビヤホールにいったのですが、ここは風のとおり道になっていて、特に夕涼みには最高。開放的な空間で飲むビールはもちろんめちゃめちゃ美味いです。野外ビール最高。駅からも近くてアクセスも良いです。

でも、味やロケーションよりも感動したのが、サービス。フードコーナー、ドリンクコーナーのスタッフさんたちの笑顔だけでなく、混んでる場内でもスタッフさんに人数をいうだけですぐに席を手配してくれたり、追加オーダーをこまめに聞きに来てくれたり、ゴミ回収も棚がおいてあるだけでなくて、棚の前でスタッフさんがすべて受け取ってくれたり、小さいところの気づかいがすごくよくできてる。

イベント自体は、セルフサービスなのに、結構いたれりつくせり。こういうのすっごい大事。さすがエビスビール。これだけの動員数のイベントでスタッフのレベルがここまで高いとは。おもてなしの精神がすごい。とにかく気持よくお酒飲めて、ちょー満足でした。ありがとうございました。


東北を応援する

この恵比寿麦酒祭は、イベントでのエビスビールの売上全額を東北で被災した子どもたちのための「ハタチ基金」を通じて、放課後学校「コラボ・スクール」の支援をしているとのこと。

美味しく楽しく気持よくビールと東北の味を味わえて、微力ながら復興支援もできるよいイベントだなーと思いました。イベントは17日まで!

ちゃお!


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4210636571126027"
data-ad-slot="3949766933">

スポンサードリンク

track feed Peanut Butter and Jelly

関連記事

[Life] 20代で人生に焦りを感じたらそれは「クオーターライフクライシス」かも

photo credit: Corey Ann via photopin cc[/caption]

記事を読む

[Life] 会社倒産の前夜、心斎橋の夜には笑い声があふれていた その1

photo credit: meltedplastic via photopin cc[/capt

記事を読む

[Life] 迷いすぎることなく相手にあったプレゼントを選ぶ方法!

photo credit: JD Hancock via photopin cc[/caption

記事を読む

[品川] 移動派に嬉しい駅ナカらーめん!TOKYO豚骨BASE made by 博多一風堂 品川店

ラーメンマシーンなわっと(@WatOno)です、どーも。 ラーメンマシーンとはなんでしょう。

記事を読む

[Moleskine] 2013年の手帳システムについての悩み

今年もこの季節がやってきましたね、わっと(@WatOno)です。どーも。 年末はロフト

記事を読む

iphone

[Web] iPhoneやデジカメで撮った写真の管理フロー #imageflow

photo credit: Ian Muttoo via photopin cc[/caption

記事を読む

[Life] 平凡な人生を生きている

その映画に出会ったのは、多分大学2年生の頃。 当時、一人で映画館にいって映画を観ることが個人的

記事を読む

[コラム] 似たもの親子のTシャツ

  歳を重ねるごとに、父を見て親子だな、と思うことが増えていく。 子どもの頃は

記事を読む

[文房具] ロンドンの金融街で出会った黒赤ノート

photo credit: pigpogm via photo pin cc[/caption]

記事を読む

[新宿] 茎わかめトッピング!最高のカスタマイズ桂花を求めて

桂花らーめんの究極の形を探し求めているわっと(@WatOno)です。どーも。 桂花

記事を読む

track feed Peanut Butter and Jelly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • わっと ( @WatOno )
    東京生まれ 南カリフォルニア育ち、神戸、伊豆を経て現在は東京在住。84年生まれ/輸入コーディネーター。

    詳しく
[ロシア] シャワーが大暴れするロシアのホテル

もうロシアに来るようになって3年が経つけれど、あいかわらずこれ

[NBA] ペニー・ハーダウェイがオーランド・マジック殿堂入り!

2017年1月20日、オーランド・マジックのホームゲームの際に

[Life] いい夫婦の日なので今年も妻についてお話します

時が経つのは早いもので、気が付いたら結婚して早2年経っていた。

[Life] ベビーリーフ発芽!! -ジェイミー・オリバーを目指して-

前回までのあらすじ 日々の朝食でベビーリーフサラダを食べている我

[NBA] 新生レイカーズが面白い!期待以上のスタートにテンションが上がる!

伝説のスター、コービーブライアント引退後の初シーズン。ここまで

→もっと見る

track feed Peanut Butter and Jelly
PAGE TOP ↑