*

[PHOTO] 結婚式にデジタル一眼レフをもっていくべき3つの理由

photo credit: marcp_dmoz via photopin cc



同年代の友人たちが家族を築いていくわっと(@WatOno)です。どーも。

28歳な僕は年齢的にもそこそこ結婚式や二次会に呼ばれる事が多いです。そのときに迷うのが荷物。男性の場合手ぶらが基本なので、カメラをもっていくのは結構めんどくさいです。

ただ、それでもデジタル一眼レフをもっていくこと、ケータイではないカメラをもっていくことにすっごい意味があります。

スポンサードリンク


1. デジタル一眼レフは選ばれる



披露宴や二次会って結構最後に撮る集合写真。全部手元にありますか?集合写真の際に、いろんな人がデジカメをだしてカメラマンさんに撮影をお願いする、というシーンはよくみかけますよね?

しかし、時間の関係もあるのであまり多くの写真は撮れないし、いちいち全員のスマフォで撮影するとかそれこそどんだけ時間がかかるかわかりません。そこで、カメラマンさんはだいたいカメラを選ぶものです。数台のカメラで撮影をするとなったとき、普通のカメラマンならスマフォよりも綺麗に写せるデジタル一眼レフを選択します。思い出はばしっとおさめたいですからね。

ということで、デジタル一眼レフをもっていけば、集合写真をもらいそびれるってことはないわけです。もちろん、撮ってもらったものはかならず新郎新婦や周りの友人に送ってあげましょう。


2. デジタル一眼レフは撮りたくなる

photo credit: mikebaird via photopin cc



「iPhoneのカメラも十分綺麗だし、これで十分だよ。一台で電話もメールも写真も撮れて便利じゃん」って思ってしまいがちですが、そこに実は罠があります。

デジタル一眼レフは、iPhone、スマフォと違って写真を撮ることしかできません。重い思いをしてもっていったカメラで撮影しないで帰ってくるのは、すっごく損した気分。この損するかも!という気持ちが、写真を撮るように駆り立てて、結果としてたくさんの思い出が残せます。

一方のスマフォやiPhoneは、カメラ機能があるとはいえ、機能がそれだけではないので、手元にあってもついついtwitterでつぶやいちゃったり、他人の写真をみてしまったり、実はあんまり写真を撮るように駆り立ててくれないのです。写真を撮らなくても、損した気分にならない。できすぎるが故の罠なのです。

デジタル一眼レフをもっていけば、自然と写真が撮りたくなり、結果として残せる思い出の量が変わってくるのです。


3. 今しかない瞬間を最良の方法で収める

photo credit: Jordan Chan via photopin cc



結婚式というのは特別な日です。結婚する当事者にとってもそうですが、参列する側としても、ひさしぶりにいろんな友人、知人にあえる特別な場所です。そういった瞬間を写真にしておけば、あとでたくさんにやにやできます。

思い出は綺麗にくっきり残したい。絶対特別な日になるとわかっているのだし、綺麗にとれるカメラを持っていくのは当然の選択なのです。


まとめ

いかがでしたでしょうか。一部のことは、デジタル一眼レフだけでなく、コンデジでもいえることだとは思いますが、やはり写真を撮りたい!という気持ちにさせてくれるのは一眼レフなのです。カメラフリークなせいもあるかもしれませんが。

iPhoneやスマフォもどんどん画質のよいカメラがつくようになって、代替カメラとして力を発揮するような気もしますが、せっかくもってるならデジタル一眼レフを活用したいですよね。ちょっと持っていくのにためらったりはしますけど、その壁を乗り越えて素敵な思い出をたくさん残してください!

ちゃお!


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4210636571126027"
data-ad-slot="3949766933">

スポンサードリンク

track feed Peanut Butter and Jelly

関連記事

[映画] フィルムの中に見る魅力的な街 ニューヨーク

日本に帰国する飛行機で、キャプテン・アメリカなどで知られるクリス・エヴァンスの初監督作品、"

記事を読む

[Life] 夏の終わりのもつ鍋

この週末は雨ばかり降っていた。気温も25度で、半袖の腕に秋のような冷たい風が肌寒い。 そんなす

記事を読む

[Life] ベビーリーフ発芽!! -ジェイミー・オリバーを目指して-

前回までのあらすじ 日々の朝食でベビーリーフサラダを食べている我が家ですが、ここ最近のエンゲル

記事を読む

[横浜] 赤レンガでドイツを感じるビアフェス!ヨコハマフリューリングスフェスト2013にいってきた!

ビールと祭りと聞いたらテンションがあがってしまうわっと(@WatOno)です。どーも。

記事を読む

[Podcast] 今夜借りたい映画が決まるハイボールミックス

コメディ映画好きのわっと(@WatOno)です、どーも。 TSUTAYAに行く機会

記事を読む

[Music] ハナレグミ アルバム「だれそかれそ」が開く名曲の可能性

ハナレグミ大ファンのわっと(@WatOno)です、どーも。 先日、購入いたしました

記事を読む

[Moleskine] 2013年の手帳システムについての悩み

今年もこの季節がやってきましたね、わっと(@WatOno)です。どーも。 年末はロフト

記事を読む

[PHOTO] 大河ドラマ「八重の桜」写真展でハービー山口さんの希望にあふれた写真をみてきた!

少し前ですが、NHKスタジオパークにいってきました、わっと(@WatOno)です。どーも。

記事を読む

nike fuelband

[動画] Nike FuelBandのための新作が相変わらず冒険三昧でヤバい

Youtube大好きわっと(@WatOno)です。どーも。 僕のお気に入りYoutub

記事を読む

[文房具] ロンドンの金融街で出会った黒赤ノート

photo credit: pigpogm via photo pin cc[/caption]

記事を読む

track feed Peanut Butter and Jelly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • わっと ( @WatOno )
    東京生まれ 南カリフォルニア育ち、神戸、伊豆を経て現在は東京在住。84年生まれ/輸入コーディネーター。

    詳しく
no image
[Music] 2017年版 終わりゆく夏を惜しんで10曲

夏は終わって言って悲しい限り。 その終わりゆく夏を惜しんで聴きた

no image
バスケットボール界の亀田兄弟?ロンゾ・ボールとレイカーズの未来

ここ最近ひたすらバスケットボール界を賑わしている、ボール兄弟。

no image
33歳になりました。

今年も誕生日がやってきてまた1つ歳をとった。意外だったけどロシアで過ご

no image
[Music] 2017年上半期にグッときた俺的名曲10選

今年の上半期に聴いた好きな曲をあげてきます。 リストを作

[NBA] マジック・ジョンソンが球団社長に就任。LAレイカーズに今何が起こっているのか。

シーズン序盤の好調な出だしもどこへやら。とうとう西カンファレン

→もっと見る

track feed Peanut Butter and Jelly
PAGE TOP ↑