*

[文房具] ロンドンの金融街で出会った黒赤ノート

公開日: : 最終更新日:2013/03/27 Moleskine, 私生活 , , , , , ,

photo credit: pigpogm via photo pin cc



文具には、わりとこだわりをもっています@WatOnoです。
オリンピックで盛り上がるロンドンですが、僕には少なからずこのイギリスの都市とかかわりがあります。以前仕事で訪れていたことがあり、日常的にロンドンの事務所とやりとりをしていたことから、ちょっとした思い入れがあります。

スポンサードリンク


「ロンドン」の響きとともに思い出されるノート


ロンドンのシティでいろんな事務所を回りながら、プレゼンをしたり、会議をしたりといったことをしていたわけですが、その中でとても、印象に残ったものがあります。

それは、黒いカバーに赤のスパイラルリングがついたノートでした。打ち合わせのときに、常に誰しもがこの黒と赤のノートを持ち出して、僕たちの言葉を記していたのがとても印象的でした。


Black n’ Red

Black n’ Redは、Hamelin Paperbrandsの運営するOxfordブランドの一つで英国内では、屈指の超有名ノートシリーズです。学生から社会人までに幅広く愛されているらしく、もちろん僕がシティで出会った人の8割以上の人が、Black n’ Redのノートを使っていました。

いくつも種類はありますが、ベーシックなものはリング式でぱたんと開く事ができ、ハードカバーでどこでも容易に書くことができます。おまけに、紙の白さとてつもなく鮮烈で文字が綺麗に映えます。

表紙は真っ黒で赤い横線が一本ひかれている。そして、Oxfordのマークと、右下にBlack n’ Redの文字。とてもシンプル。


見開きは真っ赤。そして、一ページ目は索引用ページ。書き終わった跡は、ここにページ番号等をふっておけるようになっている。裏面には縮尺等が載っていて、ちょっとmoleskineみたいな感じ。


照明のせいであまり発色は良くないですが、実物はすさまじく白いです。黒やブラックブルーのペンで書くとすさまじく文字が映えます。


表紙についたフラップには利点が山ほど記載されてる。


裏表紙の内側も真っ赤。この対比がすごい。


広く使いやすいノート


ぼくのつかっているBlack n’ Redは、 A4サイズ。見開きでつかうとかなりのスペースがあるので、マインドマップをかいたり、会議や資料の訳をするときの走り書きにつかったりとかなり重宝してます。
最近はプライベートでの勉強ノートにも使えます。とにかく文字がくっきり読めるので、読み返しに最適なのです。


初めていったロンドンで、「かっこいい!!」と衝撃をうけた僕は、帰りに数冊まとめ買いして帰りました。その後もいくたびにちょっとずつ買い足して、いまでもそのストックを使ってます。ヒースロー空港内の本屋でも売ってるぐらいかなりメジャーなノートのようですが、残念ながら日本ではみかけることは、ほとんどありません。ほんとに残念。

日本では、RhodiaやMoleskineなんかが、プロフェッショナルの道具としてよく紹介されていますが、Black n’ Redも間違いなくプロフェッショナルのための文具。
目にされた方はぜひ、手にとってみてください。サイズや形式もいろいろあってすっごく使いやすいですよ!

ちゃお!


Black n’ Red
イギリスの大定番ノートブック



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4210636571126027"
data-ad-slot="3949766933">

スポンサードリンク

track feed Peanut Butter and Jelly

関連記事

[Life] 緊急事態発生!自宅のネットが繋がらない?

基本的にパソコンでブログ書きたい派のわっと(@WatOno)です。どーも。 昨日、昼頃

記事を読む

[コラム] 似たもの親子のTシャツ

  歳を重ねるごとに、父を見て親子だな、と思うことが増えていく。 子どもの頃は

記事を読む

[Life] 我が家の家選び、理想と現実は結構違ったけどそれで満足

今住んでいる世田谷区の家から引っ越しを考えている。 考えているというか、次の物件も見つ

記事を読む

[旅] 海外旅行に便利なのに誰も持っていかないあのアイテム

もうちょっと旅のお話が続きます、わっと(@WatOno)です。どーも。 さて、今回

記事を読む

[Life] 会社倒産の前夜、心斎橋の夜には笑い声があふれていた その2

photo credit: harry_nl via photopin cc[/caption]

記事を読む

[Life] 東京は怖いとこ、電車通勤には危険がいっぱいだった

毎朝満員電車で通勤しているわっと(@WatOno)です。どーも。 たくさん人がいる分いろいろ

記事を読む

[Life] りんごは丸かじりするから美味いと思う

アメリカ時代、学校のランチといえばサンドウィッチとりんごが定番だった。みんな茶色い紙袋にサン

記事を読む

[PHOTO] 写真を撮るだけでなぜセルフ・ブランディングができるのか

「アスファルトは萌える」と公言してはばからないサンデー・フォトグラファーなわっと(@WatOno

記事を読む

[Life] 喜ばれる結婚式プロフィールビデオ作りに欠かせない5つのポイント

photo credit: The Wedding Traveler via photopin c

記事を読む

[Life] 自宅でアヒージョしたら我が家がスペインバルっぽくなった

わっと家は、夫婦でこれといった共通の趣味もないのだけど、唯一お互い好きなのがお酒を飲むこと。

記事を読む

track feed Peanut Butter and Jelly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • わっと ( @WatOno )
    東京生まれ 南カリフォルニア育ち、神戸、伊豆を経て現在は東京在住。84年生まれ/輸入コーディネーター。

    詳しく
[Life] いい夫婦の日なので今年も妻についてお話します

時が経つのは早いもので、気が付いたら結婚して早2年経っていた。

[Life] ベビーリーフ発芽!! -ジェイミー・オリバーを目指して-

前回までのあらすじ 日々の朝食でベビーリーフサラダを食べている我

[NBA] 新生レイカーズが面白い!期待以上のスタートにテンションが上がる!

伝説のスター、コービーブライアント引退後の初シーズン。ここまで

[Music] 2016年下半期にグッときた俺的名曲10選

またこの時期がやってきたので、今年の下半期に聴いた好きな曲をあ

[Life] コリアンダーとベビーリーフ栽培始まる -ジェイミー・オリバーを目指して-

先日ご報告した通り、我が家ではベランダでローズマリーを育てている。

→もっと見る

track feed Peanut Butter and Jelly
PAGE TOP ↑